【不妊治療ネット|不妊治療net】不妊治療口コミ&ランキング 妊活と不妊治療をサポート!口コミから探せる

妊活と不妊治療をサポート!口コミから探せる

妊活ヨガで着床率は上がる?妊活ヨガの効果についてインストラクターにインタビュー

公開日:2021/05/24

更新日:2021/06/21

妊活中の体質改善の一環として、「妊活ヨガ」というものをよく耳にしますが、具体的にどのような効果があるのか、いつ頃から取り組むべきなのか、といった部分については、よく知らないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、東京で妊活ヨガコースを持つヨガスタジオを運営する乳井真介氏から、妊活ヨガのあれこれについてお聞きしました。

「自然妊娠は無理」と言われるも、ヨガ開始2ヶ月で自然妊娠へ

ーこの度「妊孕力(にんようりょく)向上ヨガコース」をスタートされるとのことですが、どういった経緯でこちらのコースをスタートされたのでしょうか?

乳井真介氏:当スタジオのインストラクターの一人で、うちのヨガスタジオの卒業生である渡邊が、当スタジオのヨガトレーニングを終えた後、自然妊娠が叶ったということが最初のきっかけです。

渡邊は結婚後ずっと不妊治療を続けていました。お医者様からは「自然妊娠は無理だ」と言われていたといいます。しかし、当スタジオで本格的なヨガトレーニングを始めたところ、2ヶ月ほどで自然妊娠が叶いました。

その後、渡邊は第二子、第三子と授かることができ、渡邊本人も見違えるように元気に若々しくなっていったことが目に見え、確実にヨガが効いているということを実感しました。

さらにその後、不妊で悩まれている方がかなり多くおられるということや、そういった方の中にはわらにもすがるような思いで怪しい宗教のようなものにハマってしまっているような方もおられるという事実を耳にしました。

そのことがきっかけとなり、渡邊が成果を出したヨガメソッドを使って世の中にお役に立ちたいと考え、このコースをスタートすることになりました。

妊活ヨガとは?通常のヨガコースとの違いはある?

ーメニューも通常のヨガのコースと内容が変わっているのですか?

乳井真介氏:当スタジオのコースでは、身体を鍛えて整えるポーズに加え、食事法、呼吸法、瞑想といった、ストレスをリリースしていくことに効果がある内容が含まれています。

不妊症には、ストレスといったメンタル面の影響も大きく、そのことが自然治癒力を落としていく要因になっているのではないかと考えています。特に不妊に悩んでしまっているときは、妊活や治療のことにばかり目が行ってしまいます。そうなると、不妊であるという状態自体がストレスになってしまい、そのことでさらに自然治癒力が下がり・・・といった悪循環に陥ってしまうと思うのです。

ですので、例え成果が出なくても、お子さんが居ない人生もそれはそれでアリなんだと認められる、そういった考え方・心のあり方の部分にもアプローチできるコースにしたいと考えています。

ー食事やストレスなどのメンタル面は、妊活以外の所でも凄く関わってきますものね。

乳井真介氏:妊孕力を上げるということは、人間が本来持っている自然な生命エネルギーを増大させていくことだと考えています。不妊治療ではどうしてもホルモン的な話といった医学的な話に注目が行きがちです。

しかし、妊活にとらわれずもっと大きな意味で人生全体を有意義なものにしていく、その延長線上でお子さんを授かることができるし、そうでなかったとしても、お子さんが居ない人生のあり方も受け入れられる。そんな風になって頂きたいと思っています。

不妊治療を長年続けていると、そこで人生のエネルギーが吸い取られてしまう気がします。渡邊夫妻も、当初はそこにはまりそうになっていましたが、このヨガを通して自身の視野を広げられ、そういった心のあり方に変化が起こってから、ふっと妊娠することが出来ました。

ですので、心のあり方の変化といった所にもアプローチできるようなコースにもなっています。

ヨガとピラティス、似てるけど何が違う?妊活におすすめなのはどっち?

ーヨガと似たようなものでピラティスというものもありますが、両者は具体的にどのように違うのでしょうか?

乳井真介氏:そもそもピラティスとは、リハビリのために生まれた理学療法に近いメソッドです。負傷した身体を如何に正常に整えていくか、という考え方なので、身体的なアプローチがメインで、その範囲もかなり限定的であると言えます。

一方ヨガとは、一般的にはポーズという認識が強いと思いますが、ヨガにおいてポーズとは身体を整える一部であり、その先には呼吸法や瞑想といった方法もあります。「ヨガ」とは「繋ぐ」という意味で、宇宙との一体感、自然との一体感の中で生きていけるようになるということを大切にしています。

そういった意味で、ヨガはピラティスに比べると総合的で長期的なアプローチであると言えます。

ー検索などでは「妊活ピラティス」といったキーワードも出てきますが、妊活という観点で言うと、ヨガの方が良いと言えるのでしょうか?

乳井真介氏:ヨガの方が総合的なアプローチができると言えるかと思います。

ヨガでは食事法や生き方についてのレクチャーも含まれます。宇宙とのつながりの中での自分という存在を見つめ直す哲学的な部分もヨガにはありますが、ピラティスはそこまではカバー出来ません。メンタル的な部分についてのアプローチといった点では、ピラティスは弱い部分だと思います。

妊活ヨガで着床率は上がる?妊活ヨガを受けるベき人とは

ー特に妊活ヨガをオススメしたい方はどういった方でしょうか?

乳井真介氏:不妊で悩んでいる方全ての方であると言いたいです。

例えば、不妊治療を行っている中で、着床しても上手く育たなかったといったケースもかなり多いと思います。そういった着床率というものも、自然治癒力や妊孕力に関わってくるものだと考えています。

ですから、当スタジオのコースは「不妊治療のためにお医者様に通うことを辞めて下さい」というコースではありません。こちらのコースを受けて頂きながら、医学的な治療も続けていくことで、着床率が上がったり、赤ちゃんの成長を促したりすることが出来るのではないかと考えています。

また、お医者様からの治療だけでは思うような結果が出なかったという方でも、最後の望みとしても試して頂きたいと考えています。

さらに、まだ不妊治療を始めていなくても、不妊検査で卵巣年齢が高めに出てしまった方についても、本格的な不妊治療を始められる前までにヨガを受けて頂けると良いのではと思います。

妊活ヨガはいつから始めるべき?どのくらいで効果が実感できる?

ー妊活への効果を高めたいと考えた場合に、ヨガを始めるべきタイミングといったものはあるのでしょうか?

乳井真介氏:早ければ早いほうが良いと考えています。

早ければ早いほど、より健康体の状態を長く維持することが出来ますし、人生全体を豊かにしていくための知恵も習得していくことができます。こちらのスタジオでも早い方だと20代前半で始められている方もいらっしゃいます。

ー妊活といった部分では効果が実感できる出来ないがはっきりしていますが、一般的なヨガとして考えると、スタートしてからどのくらいで効果を実感できるものなのでしょうか?

個人差はもちろんありますが、1回目から効果を実感できる方もかなり多いです。ただポーズを真似るだけでは効果を得られにくいかもしれませんが、ポーズに合わせて哲学や考え方の習得、身体の仕組みに対する理解、食事を変えてみるといった総合的なアプローチをしていくことで、より効果が実感しやすくなると思います。

自宅に居ながら取り組める、画期的な妊活ヨガプログラムが誕生

ーリラヨガ・インスティテュートの「妊孕力向上ヨガコース」の受講スケジュールはどのようになっているのでしょうか?

乳井真介氏:「妊孕力(にんようりょく)向上ヨガコース」は、eラーニング形式の講義と、Zoomを通してのインタラクティブは授業とを併用した完全オンライン形式でヨガの学びを深めていくことができるので、全国どこからでも受講して頂くことが可能です。eラーニングコースの授業は半年から、インタラクティブな授業は1年間から受講が可能です。また、延長したい方は延長も出来るようになっています。

だいたい1年ほど続けるとかなり効果が実感できるのではないかと思います。

【先着10組限定】
\初回特別モニター受講生募集中!/

特別モニター価格で受講できる
妊孕力養成コースの詳細はこちら!

ー最後に、リラヨガ・インスティテュートのご紹介をお願いいたします。

創立13年目を迎える当スタジオでは、かつて私がインドとアメリカを行き来して得た、伝統的なインド式のヨガの技法と、先端の科学を取り入れたアメリカ的なヨガアプローチを融合させたスタイルを提供しています。

今まで、1,000人以上のヨガインストラクターの卵達を排出してきた、日本屈指のヨガインストラクター養成校という位置づけになっております。そのため、学んで頂く内容もかなり深いものになっております。

私自身が二十数年ヨガに携わり、様々な技法に触れてきた中でも本当に使える技法・メソッドだけを選りすぐり、心も体も変化することができるヨガのアプローチをお伝えしています。

リラヨガ・インスティテュート代表 乳井真介氏のご紹介

略歴

リラヨガ・インスティテュート代表。ヨガ講師、ヒーラー、ライフコーチ。東京都出身。早稲田大学第一文学部哲学専修卒業。2004年に都内大手ヨガスタジオの立ち上げに参加。全国12店舗のインストラクターを統括するディレクターとして、新規スタジオの設立や新人インストラクターの育成に携わる。2006年より代々木にある大手ヨガスクールの設立に共同経営者として参加。2年間で200名以上のヨガインストラクターの育成に携わる。

2008年、自身の追求する理想のヨガスクールを形にするため独立。東京目黒の学芸大学にリラヨガ・インスティテュートを設立する。それまでに学んださまざまな優れたヨガのエッセンスを再構築し体系化した「リラヨガ・インスティテュート」を普及させるために活動を開始。

9年間で会員数が2,000名を超える日本有数のヨガスクールへと成長させる。これまでに指導した生徒の数はのべ3万人、養成に携わったインストラクターの数は1,200名を超える。

(公式HPより)

実績

  • スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガケンドラ主催ヨガインストラクター・コース修了
  • ジャッキー・プリティ主催アヌサラ・イマージョンⅡ修了
  • ヨガアーツ主催200時間ティーチャートレーニング修了
  • リチャード・フリーマン主催アシュタンガヨガ200時間ティーチャートレーニング修了
  • 日本ヨーガニケタン主催ヨガセラピスト・コース(YTIC)修了
  • サラ・パワーズ主催YINヨガティーチャートレーニング修了
  • ヨナス・べスティング主催タイヨガティーチャートレーニング修了
  • アート・オブ・リビング主催スダルシャンクリヤ呼吸法基本コース修了
  • ロイクロ主催タイマッサージ基本コース修了
  • ヴィパッサナー瞑想10日間コース修了
  • 日本統合医学協会認定メディカルヨガインストラクター・トレーナー
  • TRX FOR YOGA公式トレーナー
  • スピードコーチング社認定ライフコーチ
  • 日本ヨーガ療法学会会員

(公式HPより)

リラヨガ・インスティテュートについて

HP:https://lilayoga.tokyo/yoga-certificate-list/ryt200/ninyou-course

住所:東京都目黒区鷹番2-20-18 久留美ビル3F

最寄り駅:東急東横線・副都心線「学芸大学」駅徒歩1分

電話:03-6303-3578

おすすめ記事

  • 卵巣年齢を自宅で簡単にセルフチェックできる、日本初の検査キット【F check】とは?

    卵巣年齢を自宅で簡単にセルフチェックできる、日本初の検査キット【F check】とは?

    PR
    • 鍼灸で身体の内側にはたらきかける|不妊治療における鍼灸とは

      2015/12/10