閉じる
地域 指定なし
選択する
都道府県 指定なし (先に地域を選択)
選択する
市区町村 指定なし (先に都道府県を選択)
選択する
診療内容 指定なし
選択する
特徴 指定なし
選択する
キーワード
検索する

漢方・銀座 玄和堂診療所(漢方専門)

TEL

03-3561-1755

所在地

東京都中央区銀座1-4-4 ギンザ105ビル 2F

地図で見る

最寄駅

東京メトロ有楽町線 銀座駅 徒歩5分
東京メトロ有楽町線 東銀座駅 徒歩5分
JR山手線 有楽町駅 徒歩10分
JR山手線 新橋駅 徒歩8分

診療内容

漢方処方

特徴

HP

http://www.genwado.jp/index.html

スコア

3.0

口コミ件数

0

      2016/09/30

スコア

3.0

医師の説明

医療技術

医療設備

待ち時間

スタッフの対応

3.0

3.0

3.0

3.0

3.0

漢方・銀座 玄和堂診療所(漢方専門)のランキング

ランキング

スコア 全国 952位/979件 東京都 146位/149件
口コミ件数 全国 968位/979件 東京都 146位/149件

漢方・銀座 玄和堂診療所(漢方専門)の紹介

「妊娠・出産は、本来は人間として調和のとれた自然な流れである」という考えで、全身状態を整えて妊娠しやすい母体作りを目標としている、漢方による不妊治療を行っている医院です。東洋医学の視点から見た不妊の原因である、冷え・瘀血・母体作りをキーワードにして治療を行っていくようです。
漢方の不妊治療では、まず不妊の原因になるのは「冷え」とされているのでその改善、根本的には「腎」と呼ばれる生殖器を含めた内腎・副腎・外腎の機能を治療することを目標としています。漢方でいう不妊の原因は「腎虚」と呼ばれる状態であり、この腎虚の主な原因は冷えだと考えられているため、漢方の不妊治療はまずこの冷えを治すことにある、という方針のようです。治療の目的は、冷えの体質を改善して子宮・卵巣を温め、自分の本来の排卵・生理の状態を取り戻すことにあります。そのために薬の服用や食事の改善も取り入れての治療となっています。まずは「望」 「聞」 「問」 「切」 の四診を行って「証」を診断し、1人1人にあったタイプの漢方薬が処方されます。患者さん一人ひとりの証に合った薬を作るため、自由に匙加減のできる煎じ薬が第一選択されますが、必要に応じてエキス剤・散剤・丸剤など投薬がなされるようです。平成28年7月1日現在までに妊娠された方は6,353人になります。

漢方・銀座 玄和堂診療所(漢方専門)のHPより)

漢方・銀座 玄和堂診療所(漢方専門)の地図

地図