キーワード一覧
閉じる

大塚産婦人科の不妊治療口コミ vol.2

      2016/07/22

34歳女性  大塚産婦人科の口コミ・評判 体験談

初めての不妊治療病院あれこれ
大塚産婦人科(埼玉県 埼玉県その他地域)

総合評価

3.0

医師の説明:
2
医療技術:
2
医療設備:
3
待ち時間:
3
スタッフの対応:
5
医師の説明: 2
医療技術: 2
医療設備: 3
待ち時間: 3
スタッフの対応: 5
関連キーワード:不妊治療-注射,人工授精

female icon
治療開始:34歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:2つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
情報を集め、自分なりに妊活していましたが授かりませんでした。結婚から3年経ち、年齢的にも焦りはじめたので、不妊治療を始めました。きっかけは、35歳以上での出産は母子ともにリスクが多くなること、妊娠率もガクッと下がることを知った事でした。夫と話して、34歳になっても子供ができなかったら病院に行こうと決めていました。

【不妊の症状・原因】
私たちは夫婦ともに原因がありました。私はたまに生理が遅れることがあり、潜在性高プロラクチン気味だという事でした。夫は精液所見が良くなく、自然妊娠は無理だという事でした。

大塚産婦人科は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2015年3月頃から2015年12月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
自宅から一番近い病院だったので、とりあえず大塚産婦人科に行くことにしました。仕事をしながらの治療なので、通いやすい事は重要でした。

【医師の説明】
患者にショックを与えないようにとの気遣いからなのかもしれませんが、検査の結果がどんなものだったのか、今の状態はどうだったのか、あまりはっきりわかりませんでした。1人の医師が複数の部屋の患者を同時に診察しているので、忙しくあまりゆっくりは話ができない様子でした。

【医療技術】
複数の部屋の患者を同時に診察しているので、いつも診察台の上で脚を開いたまま何分も待たされるのが少し不満でした。内診時の痛みなどはほとんどありませんでした。半年くらいタイミング療法をして、人工授精を2回したところで、この精液所見だと顕微人工授精でないと無理だと言われました。最初に精液検査もして、フーナーテストも何回かしていたのにと、なんだか時間とお金を無駄な事に使っていたみたいな気がして、医師の判断にモヤモヤしました。

【医療設備】
内診台からも超音波の画像が見られるようになっていました。電動の普通の内診台で、汚れ防止の紙も敷いてありました。人工授精は手術台のようなところで行いました。顔が丸見えで、最初1人で少し気まずい気分になりましたが、こういうものなのだと思っていました。

【待ち時間】
時間通りではありませんが、予約制なので耐えられないほど待つような事はありませんでした。土曜日などは、どこの病院もそうなのだと思いますが、混んでいました。雑誌や絵本、小さい子向けのDVDのような物もあり、配慮してくれている感じがしました。

【スタッフの対応】
いつも明るい声で話してくださって、感じの良いスタッフさんたちでした。先生は排卵近くの大事な日には、休みの日でも卵胞の様子を診たり、注射をしたりして下さいました。事務の方も、私が忘れ物をしたときには、笑いながら入り口まで持ってきてくださったりしました。

【費用】
最初、一通り検査をするのに、25000円くらいでした。その後、排卵誘発剤やホルモン注射をしながらタイミング療法6回で、30000円くらいしました。その後、自己注射の排卵誘発剤やホルモン注射を使いながら人工授精を2回したので、合計140000円くらいでした。