キーワード一覧
閉じる

西川婦人科内科クリニックの不妊治療口コミ vol.12

      2016/07/22

31歳女性  西川婦人科内科クリニックの口コミ・評判 体験談

かあさんになるまで…
西川婦人科内科クリニック(大阪府 大阪市)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
2
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 2
スタッフの対応: 5
関連キーワード:顕微授精

female icon
治療開始:31歳
治療期間:2年以上
通った病院数:3つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚して10年間子供が授かりませんでした。初めは、家の近くの産婦人科で基礎体温・タイミングからの指導を受け、チャレンジしましたが結果は出ず…主人も子どもを強く希望しており、お互いの年齢も30を超えてきたので、本格的に夫婦で不妊治療を始めました。

【不妊の症状・原因】
自身は子宮にチョコレート嚢腫があったものの、排卵もありほぼ問題無し。しかし、主人が乏精子症と診断されました。

西川婦人科内科クリニックは、一人目の不妊で3番目に通った病院です。2011年12月頃から2012年9月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
家からすこし離れてはいましたが、評判も良く、私の母も昔お世話になった事もありこの病院に決めました。もちろん、妊娠率・値段など様々な面を調べた結果でもありますが。

【医師の説明】
これまで、他病院で行ってきた治療を聞いていただき、それに対する自身の病院の方針。また、治療にかかる日数、身体に対する負担等丁寧に説明してもらいました。また、一番肝心な費用の面に関しては、明瞭な会計で全てに関して詳しくお話ししていただきました。

【医療技術】
色々な検査の結果から、主人が乏精子症であることがわかりました。精索静脈瘤の手術も受けたのですが、精子の数は改善せず…結果、体外受精より顕微授精をした方が妊娠率がアップするとの説明がありました。過去の実績を見ても、顕微授精はとても妊娠率も高い治療だったので、それを選択しました。

【医療設備】
病院設備については、これまでかかった3件の病院共に同じような設備だったように感じました。最新の医療機器であったように思います。病院の内装もとても気分良く、清潔で快適な空間を与えてもらえたと思ってます。

【待ち時間】
予約制にも関わらず、日によってはかなり長い時間待たされた記憶です。長い時で2時間ってこともあったのではないでしょうか。きっと、同じ時間の枠に数人の患者さんを入れる方法なのでしょうね。そのあたりは改善さの余地ありだと思います。

【スタッフの対応】
スタッフの方の対応はとても良かった記憶です。ベテランの看護師さんが多かったのでしょう、ホルモン注射もさほど痛みも感じないようにしてもらえました。受精が失敗したときも、心の支えになってくれました。そのおかげで今2人の子どもに恵まれ幸せに暮らしています。

【費用】
夫の精索静脈瘤の手術費用、10万。顕微授精費用、約50万。それまでタイミング、人工授精10回ほどで30万。合計100万以上はかかっていると思います。