キーワード一覧
閉じる

三軒茶屋ウィメンズクリニックの不妊治療口コミ vol.8

      2016/07/22

30歳女性  三軒茶屋ウィメンズクリニックの口コミ・評判 体験談

不妊の原因が無くても、不妊治療はある
三軒茶屋ウィメンズクリニック(東京都 世田谷区)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
3
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 3
スタッフの対応: 5
関連キーワード:人工授精

female icon
治療開始:30歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
夫婦生活をすれば簡単に授かるものだと思って何度かチャレンジしたが、簡単には授からなかったので、ちゃんと妊娠できる身体であるかを検査してもらおうと思ったのがきっかけです。

【不妊の症状・原因】
検査では、夫婦共に異常はありませんでした。先生によると、原因がない人は結構いると聞いて、すぐに授かるとは限らないことが分かり安心はできませんでした。

三軒茶屋ウィメンズクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2014年8月頃から2015年10月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
子宮がん検診の病院リストに載っていたということと、自宅から近かった。口コミもチェックしたが、悪いことを書かれていなかった。

【医師の説明】
一通り不妊検査を終え、タイミングでも授からずに、次のステップ・人工授精を提案された時に、体外受精や妊娠率などの説明会が無料であり、知識を得た後に、ちゃんと選択させてもらえた。

【医療技術】
知人から聞いていた人工授精は、痛いとのことだったのですが、痛みは全くありませんでした。実際に人工授精をする際には、しっかり夫婦の名前と生年月日を確認して、精液を入れたケースに張られているシールも見せていただき、目視確認もしっかりとしました。

【医療設備】
比較的新しいクリニックだったので、綺麗でした。

【待ち時間】
人気のクリニックだと思っていたので、時間帯によっては1~2時間待つのは当たり前だと認識していました。患者さんは、働いている女性が多く見受けられたので、18時以降でなければ、そんなに待つことは無かったです。

【スタッフの対応】
笑顔で丁寧に対応していただきました。帰る時も、しっかり挨拶してくれるので、気持ちがいいです。

【費用】
医療費控除申請のために領収書を使用したので、手元にある資料でしか分からないのですが、低温期ホルモン検査で約2,500円、子宮卵管造形検査約7,000円、毎回のエコー検査は約2,000円、他にもフーナー検査等行い、人工授精は1回16,200円くらいで、3回目で授かることができたので、総額250,000円ぐらいになりました。