キーワード一覧
閉じる

福田ウイメンズクリニックの不妊治療口コミ vol.25

      2016/07/22

33歳女性  福田ウイメンズクリニックの口コミ・評判 体験談

流産したけど、妊娠反応は出た。
福田ウイメンズクリニック(神奈川県 横浜市)

総合評価

2.1

医師の説明:
2
医療技術:
2
医療設備:
1
待ち時間:
1
スタッフの対応:
3
医師の説明: 2
医療技術: 2
医療設備: 1
待ち時間: 1
スタッフの対応: 3
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,不妊検査

female icon
治療開始:33歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:2つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚して2年経過しても、妊娠の兆候が全くなく、自分自身で基礎体温を計り、排卵日の予測を行いましたが、良い結果を得る事ができませんでした。丁度その頃メディアで卵子の老化が盛んにクローズアップされていました。もしかすると「自分の身体に何か問題があるのではないか?」「不妊症なのではないか?」と思いが日増しに強くなり、主人と相談して不妊治療を開始しました。

【不妊の症状・原因】
不妊治療専門クリニックで、夫婦共に検査を受けました。血液検査、精液検査、抗精子抗体検査など全ての検査を実施しましたが、不妊の原因となるものはありませんでした。

福田ウイメンズクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2013年2月頃から2014年1月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
自宅から一番近くにあり、電車で通院出来る距離にあった事。また不妊治療に関する実績が高かったこともあり選びました。

【医師の説明】
年配の男性医師で、不妊治療の実績もある先生でした。非常に混雑している病院でしたので、必要最手限の事だけを説明され、さっさと次の患者さんの所へ行ってしまいました。
聞きたい事があってもシャットアウトといった雰囲気で、結局毎回聞けずに病院を後にしました。

【医療技術】
こちらのクリニックでは、不妊検査全般を行っていますが、妊娠確率があがりやすいと言われる卵管疎通検査を受ける事ができません。後日転院した先で指摘されたのが、流産後の対応でした。福田ウィメンズクリニックに通院して半年後に流産を経験したのですが、
流産後は通常プロラクチンの値が高くなり妊娠しにくいため、再度血液検査を実施しなければならないそうです。福田ウィメンズクリニックでは
流産後に検査はせず、以前と同じ治療を継続するだけでした。転院した先で、高プロラクチン血症が見つかり、治療しました。

【医療設備】
エコー検査や内視鏡検査を受ける事は可能ですが、機器が少ないため、わずか2.3分の検査にも関わらず、3時間以上待たなければなりません。
検査室内は一応カーテンで仕切られてはいますが、看護師が行き来する通路側はオープンになっていますので、検査台の上で足を広げたまま
横を看護師が通るという、何とも微妙で気まずい雰囲気でした。また卵管造影の設備がありませんので、卵管疎通検査を受けることが出来ません。

【待ち時間】
予約制度が無いため、呼ばれるまで延々待たなければなりません。初回の検査も予約ではありませんので、夫婦揃って来院し、お互いの検査結果が出て診察室に呼ばれるまでに
5時間かかりました。その後月一回の排卵検査の為に通院しましたが、こちらも3.4時間待つ事が当たり前で、もう少しなんとか改善出来ないものかと思いました。

【スタッフの対応】
診察を終えてから、お会計までの時間は意外と早く、待ち時間の長さとは比較にならない程早かったです。
看護師さんの対応も良く、薬の飲み方や注意点の説明をきちんとしてくださり、疑問を残さずに帰宅することができました。

【費用】
夫婦共に不妊検査を受け、お互いに異常は確認されませんでした。毎月一回排卵検査を受け、一回の支払いが約2500円程度でした。タイミング療法を約1年継続しましたので
、合計の支払い額は、初回の検査も含めて13万円程度でした。