キーワード一覧
閉じる

岡山大学病院の不妊治療口コミ vol.7

      2016/07/22

22歳女性  岡山大学病院の口コミ・評判 体験談

不育症治療で有名な病院。妊娠経過も注意深く診てくれて安心。
岡山大学病院(岡山県 岡山市)

総合評価

4.8

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
2
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 2
スタッフの対応: 5
関連キーワード:不妊検査,不妊治療-注射,不育症

female icon
治療開始:22歳
治療期間:6ヶ月以内
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
ハイリスク状態での一人目を妊娠・出産の後、二人目を希望の際は妊娠前に検査が必要なので来院するよう言われていた。検査に訪れた際に、基礎体温表を用いて 基礎体温が綺麗に二層に分かれないことや、体調の変化について ついでに相談した。超音波で卵巣を確認すると 不妊の状態にあることが分かったため、タイミング法から治療をしていく運びとなった。

【不妊の症状・原因】
不妊の症状→不正出血、生理不順、基礎体温が綺麗な二層にならない。
不妊原因→PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)

岡山大学病院は、二人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2016年1月頃まで、3-5回通院しています。

【病院を選んだ理由】
地元の病院で「うちでは検査も治療もできない」と言われ、No.1の病院に紹介状を書かれたためです。かかってみて、素晴らしい病院だったので、もしまた何かあれば 遠方ですがかかろうと思っています。

【医師の説明】
私が主にお世話になった先生は、難しい言葉は使わず、分かりやすいよう 紙に箇条書きをしたり図を用いたりして説明をしてくださいました。大きな病院なので先生が大勢おられますが、口下手な先生が数名おられるぐらいで(でも とても良い先生です)どの先生も信頼できました。

【医療技術】
この病院の他に、別件で個人病院(産科・婦人科)を数回受診し、比較して そう思いました。他の病院にかかっている知人達の話を聞いていても、私がかかった病院の方が医療技術などは整っているようだな、と思いました。

【医療設備】
人工授精、体外受精は未経験なので、そういった設備のことは分かりませんが、私は卵胞チェックや検査など、充分な医療設備のもと 行えたように思います。不妊不育が外来から産科にうつった後も、設備に関して不安はありませんでした。

【待ち時間】
大きな病院ですので、全ての科の外来の患者さんは1日2000〜4000人おられます。そのため、会計にも長くて40分程度かかることがありました。不妊不育外来は 日によりますが、だいたい1時間強は待つことが多かったかと思います。

【スタッフの対応】
看護師・助産師さんが大変気を配ってくださっています。具合が悪そうにしていると声をかけてくださるのは勿論、不安そうにしている時も表情を読み取って 話を聞きに来て寄り添ってくださる方が何名もおられました。先生方も患者の気持ちまでも よく考えてくださいます。

【費用】
申し訳ありませんが、不妊(検査やタイミング法)に関しての金額は覚えていません。不育の方は検査に5万円ほど、治療には月6万円ほど(妊娠3週頃〜36週)かかりました。医療控除でかえってきたのは2万円ほどだったと思います。