キーワード一覧
閉じる

セントマザー産婦人科医院の不妊治療口コミ vol.54

      2016/07/22

39歳女性  セントマザー産婦人科医院の口コミ・評判 体験談

男性不妊の治療には全国から患者
セントマザー産婦人科医院(福岡県 北九州市)

総合評価

2.8

医師の説明:
2
医療技術:
4
医療設備:
4
待ち時間:
2
スタッフの対応:
2
医師の説明: 2
医療技術: 4
医療設備: 4
待ち時間: 2
スタッフの対応: 2
関連キーワード:男性不妊,顕微授精,高齢不妊

female icon
治療開始:39歳
治療期間:2年以上
通った病院数:2つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
晩婚だったため、高齢出産になることもふまえ、早めに子供がほしかったが、検査してみて、原因が私ではなく男性不妊だとわかった。初めは地元の病院にいったが、そこでは対応できず、たまたまその時購読していた朝日新聞で男性不妊を特集した記事があり、九州の病院が紹介されていて、私達夫婦に該当するかもしれないと思い、受診することにした。

【不妊の症状・原因】
夫の非閉塞性無精子症による男性不妊。私自身は検査の結果、異常はなく、その後、顕微授精で1度妊娠しました。

セントマザー産婦人科医院は、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2011年12月頃から2011年12月頃以前、6-10回通院しています。

【病院を選んだ理由】
非閉塞性無精子症で精子細胞で顕微授精でき、ある程度の成功率をあげているのは全国でここだけだと思ったので。

【医師の説明】
全国から患者さんが多く来院しているので、一人一人にかける時間は短く、聞きたいことがあっても何か聞くと怒られるような感じがあり、自分自身も遠方から来ていて、とにかくおまかせするしかないという気持ちで、十分な時間をとって相談することができなかったので。

【医療技術】
MD-TESEで未成熟の細胞を採取し、顕微授精を行ったが、おそらく「男性不妊」に関しては、全国でトップクラスにはいる技術だと思う。地元の北海道では、私たち夫婦のケースではここまで対応できるところはなかった。受精後、出産まで至らなかったが、妊娠できたことについては、この病院じゃなかったらできなかったと思っているので、感謝している。

【医療設備】
ずっと通院していたわけではないので、詳しいことはわからないが、いろいろな事情を抱えている患者が、受精できているのは、できるだけの技術を支える設備があると思う。妊娠できるよう体の状態を良好にする設備もあったように記憶している。自宅の近くにあれば、もっと身近に感じて通院していたと思う。

【待ち時間】
予約日にいっても、全国から患者が殺到しているので、診察までにかなりの時間がかかったように記憶している。

【スタッフの対応】
患者が多いので、とにかく流れ作業的な、ものとして扱われているように感じることが多々あった。それでも、1度の機会に交通費、宿泊費、保険のきかない診察料がかかり、ここでしか授かれないという思いがかかっているので、悲しい思いはあったが、自分を納得させた。

【費用】
夫が無精子症でTESEにより精子細胞を採取、凍結保存したので、35万位?。
顕微授精が35万位?×3回で105万位。(−助成金 (国10万+道5万)×3)
。その他病院までの交通費・・・2人分の1回、1人分の3回と3〜7日程度の宿泊費。