キーワード一覧
閉じる

ゆうレディースクリニックの不妊治療口コミ vol.8

      2016/07/22

36歳女性  ゆうレディースクリニックの口コミ・評判 体験談

徐々にステップアップできるので、初めての不妊治療に良い病院
ゆうレディースクリニック(埼玉県 越谷市)

総合評価

4.2

医師の説明:
4
医療技術:
4
医療設備:
4
待ち時間:
3
スタッフの対応:
5
医師の説明: 4
医療技術: 4
医療設備: 4
待ち時間: 3
スタッフの対応: 5
関連キーワード:30代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精,体外受精,凍結保存,顕微授精

female icon
治療開始:36歳
治療期間:2年以上
通った病院数:2つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
治療前に妊娠し稽留流産したことはあったものの、その後タイミングを合わせても妊娠せず、そのまま高齢になってしまいリミットが迫ってきたので、病院にお世話になることにしました。
検査を受けてみて、片方卵管が詰まっていたり精子の状態が良くないという事がわかったので、もっと早くから治療を始めればよかったと思っています。

【不妊の症状・原因】
同棲期間も入れて10年以上たち、回数は少なくても避妊していないのにこどもを持つことができなかった

検査してみて、卵管が片方詰まっていることと、精子の状態が良くない事がわかった。

ゆうレディースクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2012年5月頃から2014年9月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
家から近めで通いやすく、夜間もやっているので仕事帰りに通うのによいかとこちらを選びました。
体外受精専門でないところも初めて通うにはよかったと思います。

【医師の説明】
希望を聞いてくださりなるべく保険内でできるようにしてくださってとてもよかったと思います。
自分でも調べてわかっていたことが多かったのですが、わからない部分への説明はしていただきました。
ただ、その病院に血液を調べる設備がなく採血の結果が出るのに時間がかかり、また凍結卵を移植する際にも体温表と超音波検査だけで特に採血てホルモン値を測ったりはなかったので、失敗に終わった際に転院を決めました。

【医療技術】
年齢と卵管が片方詰まっていること、また精子の状態もよくなかったのでタイミング指導はしてもらわず、人工授精と体外受精をしました。

通水検査もでき、超音波の機械も新しくモニター画像がきれいでした。
採血胚盤胞まで育てていないのでわかりませんが、採卵ができた3つはすべて顕微授精で受精、フレッシュでの移植と凍結卵の移植ができました。血液を調べる設備がないようで、採血結果が出るのに少々時間がかかるのがマイナスだと思っています。

【医療設備】
まだ新しい病院だったので設備も新しく、超音波で見るのもこの次に通った病院よりもきれいに見られました。
血液の検査設備がないようで、結果は翌日以降になります。待合室の椅子が少ないのか、場合によっては立って待つこともありました。

【待ち時間】
夜もやっていることもあり、午後開いてすぐにいけばそんなに待つことはありません。
午前中少し遅めに行ったり、夕方になってからだとそれなりに待ちます。

土曜日だと4時間待ったこともありますが、この次に通った病院よりは全体的に待ち時間は短いと思います。

【スタッフの対応】
明るい看護士さんが多かったです。

毎日のように注射に通うこともあり顔を覚えてくださったのか、気遣っていただいたこともしばしばあります。

何度か採卵をしたことがありますが、空砲が続きやっと3つ採れた時は一緒に喜んでくれてうれしかったです。

【費用】
1年目(5月〜12月)は通水検査と排卵誘発剤を使いながらの人工授精2回で12万ほど。
2年目は排卵誘発剤を使いながらの人工授精8回と採卵1回で65万、そのうち助成金で7.5万戻りました。3年目(1月〜9月)は採卵2回と移植2回で89万、そのうち助成金で22.5万戻りました。すべて交通費は入っておりません。