キーワード一覧
閉じる

セント・ルカ産婦人科の不妊治療口コミ vol.8

      2016/07/22

29歳女性  セント・ルカ産婦人科の口コミ・評判 体験談

厳しいけど妊娠させたいと努力する先生と支える看護士さん達
セント・ルカ産婦人科(大分県 大分市)

総合評価

4.1

医師の説明:
3
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
1
スタッフの対応:
5
医師の説明: 3
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 1
スタッフの対応: 5
関連キーワード:20代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精,腹腔鏡手術

female icon
治療開始:29歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
元々生理不順だったし、結婚したのも29歳だったので、
子供を早く授かるためには一番近道だろうと考えました。
とにかくまず自分の体を知ることが大事だと思ったので、
徹底的に検査をして、どこか悪いなら治療して
万全な体制でのぞみたかったのもあります。
年齢が上がるほど妊娠しにくく、流産しやすいことは知っていたので、
そうした方が時間を無駄にせずに済むと考えたからでもあります。

【不妊の症状・原因】
3カ月に1度不正出血でまともな生理が来ないのが普通でした。
基礎体温も低温期をダラダラしている感じです。
結局原因は男性ホルモンが多いが故の多嚢胞性卵巣症候群で、
卵巣の表面が固くなり、排卵がうまくいかないということでした。

セント・ルカ産婦人科は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2011年12月頃以前、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
大分県では当時唯一の不妊専門の病院でした。
全国的にも評判が良かったし、普通の産婦人科でだらだら治療を続けるより

最初から最短コースで授かりたかったのでここを選びました。

【医師の説明】
実際はこの病院はカウンセラーの方がいらっしゃるので、
最初の今後の治療方針など細かい説明は、先生ではなくその方がして下さいました。
とにかく患者さんがたくさんいて、診なきゃいけない先生の時間を拘束することもなく、個室のような所で一対一で話せるので、聞きたいことも気兼ねなく質問できました。

【医療技術】
全国的に見ても、ここの病院の技術は確実に5本の指に入ると思います。
腹腔鏡の検査をしましたが、カメラを差し込んだ三か所の傷跡も目立たず、
卵巣の表面を焼く手術も効果があって、その後の妊娠につながったと思います。

【医療設備】
おそらく当時から今でも最新設備が揃ってると思います。
私は人工授精まででしたが、精子を濃縮する技術や、
体外受精の一歩上を行く顕微授精まで対応できるような施設が揃っています。合わせて日々研究もされているので、実際には目にすることはありませんでしたが、
色々な設備がそろえられていることが伺えます。

【待ち時間】
当時はとにかく行った順での受付で、
常に患者さんが20名ぐらいは待っているような感じでした。
排卵誘発剤の注射は別窓口で割とすぐ受けられるのですが、

先生の受診の場合は1〜2時間待ちは当たり前でした。

【スタッフの対応】
先生が厳しい分、看護士さん達はそれをフォローするかのように優しい対応をされる方ばかりでした。
当然、辛い治療で、厳しい先生ですから来院中に泣きだす患者さんもちらほらいるのですが、
看護士さん達が優しく慰めているのを見たこともあります。

【費用】
もうかなり昔のことなので、良く覚えていませんが、
人工授精は1〜2万円だったことを覚えています。
確か妊娠した時と、そうでなかった時で料金が違っていたと思います。
ちょうど大分県が他県に先駆けて助成金を出してくれるようになった年で、
人工授精1回分の助成金は頂きました。
最初の検査から妊娠に至るまでの1年ちょっとで、
トータルでは60万程かかったように記憶しています。