キーワード一覧
閉じる

蔵本ウイメンズクリニックの不妊治療口コミ vol.24

      2016/07/22

24歳女性  蔵本ウイメンズクリニックの口コミ・評判 体験談

豊富な医療技術、丁寧な診察を求めて全国から患者が集まる病院
蔵本ウイメンズクリニック(福岡県 福岡市)

総合評価

3.3

医師の説明:
4
医療技術:
3
医療設備:
4
待ち時間:
1
スタッフの対応:
3
医師の説明: 4
医療技術: 3
医療設備: 4
待ち時間: 1
スタッフの対応: 3
関連キーワード:不妊検査,不妊治療-費用

female icon
治療開始:24歳
治療期間:6ヶ月~1年
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚後避妊をせず頻繁に夫婦生活を持っていたが、妊娠の兆候がなかった。成人前より月経不順や不正出血、月経前症候群など婦人科関連の気になる症状が複数あったため、年齢が若いのに妊娠しないのはそれらの異常のせいかもしれないと思い、不安になったため婦人科を受診しようと思った。子供をできるだけ早く授かりたかったので、最初から不妊治療専門の病院を選択した。

【不妊の症状・原因】
診断の結果、黄体機能不全、遅延排卵、軽度の多のう胞性卵巣症候群などの異常が見つかった。子宮内膜の厚みも妊娠の成立に十分とはいえないようであった。

蔵本ウイメンズクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2011年12月頃以前、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
自宅から公共交通機関で通える病院をインターネットで検索していて見つけた。HPに書いてある病院の理念や、治療内容の詳しい解説、治療成績などを見て、いい結果が期待できそうだと思ったため決めた。

【医師の説明】
不妊検査について、各検査の内容、結果(数値の意味すること)などを詳しく解説してくれた。診察や検査後の注意点(服薬内容、入浴は控えるなど)や夫婦生活日の指示を書いた紙を渡していただけたので、勘違いやうろ覚えを防ぐことができた。

【医療技術】
毎回の内診を痛みを感じずに受けることができた。破裂できなかった卵胞が巨大化したためそれを潰す処置を受けたことがあるが、麻酔の投与から処置の終了まで痛みがなくスムーズだった。また、私の腕は血管が細く採血しづらいが、採血の失敗がなかった。以上の点は満足だが、通院中妊娠に至らなかったため「満足度はふつう」とした。

【医療設備】
内診台に座って診察を受けている途中でも見やすい位置にモニターがあり、自分の子宮、卵巣の様子がわかりやすかった。夫はメンズルーム(採精室)を利用したが、リラックスできる工夫がされていて検査を受けやすかったとのことだった。

【待ち時間】
予約の時間通りに診察を受けられたことが少なく、1時間以上待つこともあった。診察終了後の会計待ちも長かったため、受診した日はかなり疲れた。

【スタッフの対応】
特別によかった点、悪かった点がなく「普通」という印象だった。何らかの処置が必要な患者が多いためか看護師さんは皆忙しそうにしているため、色々と質問するのは悪いような気がした。しかし、たとえ受ける処置が毎回同じであっても「この注射は○○のために打ちます」等いつも説明があり、安心できた。

【費用】
まず私の不妊検査に10000円強、夫の検査に2000円ほどかかりました。
その後、毎月のエコーや排卵日予測検査で1回につき7000円程度、それに加えて注射や薬代(たびたび内容が変わったので1000円程度〜4000円くらい)かかりました。半年通い、15万円ほどになりました。