キーワード一覧
閉じる

加藤レディースクリニックの不妊治療口コミ vol.88

      2016/07/22

30歳女性  加藤レディースクリニックの口コミ・評判 体験談

不妊治療患者の「最後の砦」にて、採卵・移植一発勝負で妊娠
加藤レディースクリニック(東京都 新宿区)

総合評価

3.9

医師の説明:
3
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
1
スタッフの対応:
4
医師の説明: 3
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 1
スタッフの対応: 4
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,体外受精,顕微授精

female icon
治療開始:30歳
治療期間:6ヶ月~1年
通った病院数:3つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚して2年以上経っても妊娠しなかったため、検査だけでもと思い不妊治療専門クリニックを受診した。検査の結果、明確な不妊原因が見当たらなかった。こういった症例は「原因不明不妊」といい、タイミング法や人工授精をするより、手っ取り早く体外授精にステップアップした方がはやく妊娠出来ると聞いた。そのため、タイミング法や人工授精をせずに体外授精を始めた。

【不妊の症状・原因】
夫婦ともに特に明確な不妊原因が見当たらなかった。検査をした当時、主人31歳で私は30歳だったため、特に高齢が原因という訳でもなかった。医師からは「原因不明不妊」と言われた。

加藤レディースクリニックは、二人目の不妊で3番目に通った病院です。2015年7月頃から2015年9月頃まで、6-10回通院しています。

【病院を選んだ理由】
不妊治療患者の「最後の砦」と呼ばれるほどの実績を出しているクリニックなので、すぐに結果が出るのではないかと思った。
自然周期の採卵を行うクリニックでは受診回数が多くなりがち且つ通院予定が読めないことが多いが、加藤レディスクリニックはその中でも比較的通院回数を最小限に済ませることが出来る。通院も午前・午後どちらでも受診出来るため、仕事をしながらでも通いやすい。年中無休なのも嬉しい。

【医師の説明】
毎日何百人もの患者を診察する大病院であるため、基本的には診察はあっさり短時間で終わる。ただし、重要な説明がある場合はしっかりと時間を割いて説明をしてくれるので安心できる。主治医制ではないので、行く度に違う医師に当たることになるが、カルテによりしっかり情報共有されているので心配ない。

【医療技術】
加藤・夢クリニック系列は採卵・培養技術が高いことで有名。特に総本山である加藤レディスクリニックは不妊治療患者の「最後の砦」とも呼ばれているほど実績を出している。
私は二人目の治療で加藤レディスクリニックを受診したが、1回の採卵と胚移植ですぐに妊娠することが出来た。

【医療設備】
最新の設備が揃っており、安心して受診することが出来る。
院内はどこも綺麗でいつも清潔に保たれている。
採卵・胚移植の際には本人確認用のバーコードのついたバンドを腕に巻かれるという取違いを防ぐシステムが採用されており、非常に安心できる。


【待ち時間】
平日午前中でも3時間待ちは当たり前。平日午後だとそこまで待たなくても済むことが多いが、診察内容によっては午前中の受診が必須となる日がある。

休日は4〜5時間待ちはざら。

【スタッフの対応】
どちらかと言えばスタッフは全体的にドライな印象を受けるが、こちらから質問すれば非常に親切に答えてくれる。ただ、クリニックに胚の授精・分割の状況の確認電話をいれないといけないことがあるが、なかなか電話が繋がらないことがある。話し中が続いて5〜10分待たないとかからないことが日常茶飯事なので、出来れば電話回線を増やしてほしい。

【費用】
二人目の治療のため、すぐに体外授精を行った。(一人目も体外授精で授かっているため)
自然周期採卵1回、新鮮胚移植1回ですぐに妊娠。かかった費用は60万程度。助成金で15万戻ってきた。