キーワード一覧
閉じる

大野婦人科医院の不妊治療口コミ vol.11

      2016/07/22

35歳女性  大野婦人科医院の口コミ・評判 体験談

不妊治療の一歩目としては通い易い病院です
大野婦人科医院(京都府 京都市)

総合評価

3.0

医師の説明:
2
医療技術:
3
医療設備:
3
待ち時間:
4
スタッフの対応:
4
医師の説明: 2
医療技術: 3
医療設備: 3
待ち時間: 4
スタッフの対応: 4
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,二人目不妊,人工授精

female icon
治療開始:35歳
治療期間:2年以上
通った病院数:2つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
一人目は妊娠したいと考えてからすぐに妊娠、出産する事が出来たのですが、出産後1年ちょっと経ってから二人目を考えてはじめたのですが、しばらくたっても妊娠する事が出来ずにいて、これは俗に言う二人目不妊で35歳を過ぎると妊娠し辛いといわれ始めた時で、当時自分の年齢もちょうど36歳近かったので年齢的にもそれほど時間が無いと考えたから。

【不妊の症状・原因】
とりあえず一通り検査をしたのですが、一人目が自然妊娠であった事もあり、年齢の割には少し卵巣年齢が高いのと、ホルモン値が低い目であるという事以外は特に理由が見つかりませんでした。

大野婦人科医院は、二人目の不妊で2番目に通った病院です。2013年4月頃から2015年3月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
通院するのに自宅からの交通の便が良くて、ネットの口コミサイトでの評判も良くて、それ程待ち時間も長く無くて、体外受精までは自分は希望していなかったので。

【医師の説明】
二人目不妊で、これと言った決定的な不妊の原因が無かったせいもあるかもしれないのですが。先生は淡々と話される感じで、こちらの方から聞いたらその事に関しては答えては下さるのですが、聞かないとそれ以上の事は言って下さらない感じでした。


【医療技術】
元々私自身が体外受精はしないと決めてこの病院を選んだので体外受精などの高度な不妊治療は求めていなかったためそんなに高い医療技術は必要でなかったので普通だと思いました。なので体外受精などの高度な医療技術を求める人には不向きだと思います。

【医療設備】
11番の設問の答えとも被るのですが、元々体外受精などの高度な医療技術や設備は求めていなかったので私には問題無いと感じましたが、エコーや診察台などの基本的な設備も大きな病院に比べると少し古い物なのかなあと感じました。

【待ち時間】
最初は市内でも一番の有名病院に行ったので、待ち時間が長くて大変だったのて、その病院に比べると平日の午前中であればそれ程待つ事もなくすんなり診察してもらえたのですごく快適でした。

【スタッフの対応】
先生が割と淡々とした方であった分、まわりの看護師さん達は先生の診察を待つ間や、注射をする時になど割とフランクに、色々と親切に話しかけてくださって、精神的にちょっと辛い時でも励まされたりして助けられました。

【費用】
通常のタイミングの指導とホルモンの注射の時には一回につき3000円くらいで、人工授精をした時は一回につき25000円くらいかかりました。