キーワード一覧
閉じる

県立広島病院の不妊治療口コミ vol.10

      2016/02/17

20代女性  県立広島病院の口コミ・評判 体験談

多嚢胞性卵巣症候群で不妊の方におすすめしたい病院
県立広島病院(広島県 広島市)

総合評価

4.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
2
スタッフの対応:
2
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 2
スタッフの対応: 2
関連キーワード:不妊検査

【医師の説明】
不妊検査から始まり、最初はクロミッドを服用しましたが排卵しなかったため、多嚢胞性卵巣症候群の手術(腹腔鏡手術)を受けることになりました。手術については通院中からどのような手術かや入院期間など詳しく説明を受け、こちらの質問にもきちんと回答して下さいました。説明以外にも、こちらの先生方は患者に不安を与えないよう気遣って話をして下さっているように感じました。自分にとっては初めての大きな手術だったし、手術後妊娠できるかどうか等とても不安でしたが、先生方の優しく感じの良い雰囲気で不安な気持ちが和らぎました。

【医療技術】
適切な診療をしてもらえました。私の不妊の原因は多嚢胞性卵巣症候群でした。生まれつき卵巣が大きめなため排卵しづらかったことが原因でした。それまで通院していた女性クリニックではなぜ排卵しないのかはっきりしませんでしたが、県立広島病院では不妊検査→クロミッドと治療を進めていき最終的に先生から排卵障害の原因と手術について告げられました。原因がわかり、手術をすることが決まり、それだけで前に進めたような気がしました。腹腔鏡手術は難しい手術だと聞いていましたが、こちらの病院では症例も多く、手術は無事終わり、4か月後には妊娠することが出来ました。医療技術については確かだと思います。

【医療設備】
不妊治療において広島ではこちらの病院が一番専門とされていると聞きました。生殖医療科という珍しい名前の科でその名の通り生殖医療を専門とされており、県立の大きい病院ということもあり相応の医療設備が整えられています。素人なので最先端の設備であるかどうかはわかりませんが、私が不妊検査・不妊治療をしてもらうには適切な設備が配備されていたと思います。そのおかげで、不妊の原因がわかり、腹腔鏡手術を終え無事に退院できたのだと思います。

【待ち時間】
県立広島病院の生殖医療科は完全予約制です。にもかかわらず、混んでいるときには最高で3時間待ちました。空いているときや診療内容によってはすぐに呼ばれることもありますが、基本待ち時間は長いです。平日でも混んでいるときは混んでいました。しかし、実際診察室に行くと長い待ち時間の裏には医師による念入りな診察と説明がありました。一応受付に待ち時間があと何分か表示してくれています。待ち時間が長いときは、受付の方に声を掛ければ外出することもできます。

【スタッフの対応】
電話での予約は電話予約表というものがあり、次はいつ予約の電話をすればよいかや、予約の電話の際にこちらが診察券番号や受診日、診察枠、医師の指定などを伝えるよう表に記載されておりスムーズに予約できるようになっています。来院したらまず受付に基礎体温表を提出し番号札をもらい順番を待ちます。受付の方は、患者数の多い病院なだけありてきぱきとされています。わからないことがあったときに質問をすると丁寧に回答して下さいました。