キーワード一覧
閉じる

よつばウィメンズクリニックの不妊治療口コミ vol.13

   

32歳女性  よつばウィメンズクリニックの口コミ・評判 体験談

不妊治療で有名な病院。1年以内に妊娠できた
よつばウィメンズクリニック(香川県 高松市)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
4
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 4
スタッフの対応: 5
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,漢方処方,食事指導

female icon
治療開始:32歳
治療期間:6ヶ月以内
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
年齢が30歳を過ぎて、妊娠について真剣に夫婦で考えていました。結婚し、半年過ぎた頃に不妊の可能性を視野に入れて病院に夫婦で行き、夫は問題がありませんでした。私は、病院に通って3ヶ月たった頃に、卵管造影を行ってもらった結果、子宮が傾いていること、卵管が片方つまっている恐れがあることを言われ、継続的に通うことにしました。

【不妊の症状・原因】
痛みや出血などありませんでしたが、卵管造影の結果、子宮が左に傾いているため、妊娠しにくい事、卵管が詰まっている恐れがあること、エコーでポリープがあるので着床しにくい恐れがあると言われました。

よつばウィメンズクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2016年1月頃から2016年7月頃まで、11回以上通院しています。(2017年11月時点)

【病院を選んだ理由】
まずは、病院が職場から近いということ、不妊治療の先生がとても有名な人で県立中央病院の時に活躍していた人だったので選んだ。

【医師の説明】
不妊の先生だったこともあり、話しやすい空間を作ってくれ、ゆったりとした中で話しを聞きてくれた。分かりやすく質問したことも答えてくれ、行くたびに勉強にもなりました。また、諦めそうになっても頑張ろうと思えました。

【医療技術】
卵管造影について、インターネットでたくさん調べました。痛みを伴うことがある、出血することがあるなど書かれており、不安と恐怖でいっぱいで眠れませんでした。実際に、先生が行ってくれたが痛みはほとんどありませんでした。

【医療設備】
新しくできた病院もあるため、この機械は不潔なのではないか、使ってほしくないという不安は全くありませんでした。膣エコーも、台の上に座っていると、右横にテレビモニターがあり、自分でも確認ができるようになっていました。

【待ち時間】
待ち時間は、長いと1時間から1時間30分待つこともあったが、人気の病院だったのでそのくらいは許容範囲です。

【スタッフの対応】
病院のスタッフといえば、受付は無愛想、看護師や助産師はつっけんどんとした対応というイメージがあるが、受付は笑顔で無理な対応にも快く引き受けてくれ、また、看護師や助産師も不安な思いや心配事を親身になって聞いてくれた。

【費用】
タイミングの方法などの説明の時は、1回3,000円程度、検査が入ると5,000円、ホルモン注射も5,000円程度でした。妊娠するまで、だいたい5万から6万円程度かかった。