キーワード一覧
閉じる

長岡レディースクリニックの不妊治療口コミ vol.19

   

30歳女性  長岡レディースクリニックの口コミ・評判 体験談

不妊だった私を母にしてくれた病院。
長岡レディースクリニック(新潟県 長岡市)

総合評価

5.0

医師の説明:
4
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
2
スタッフの対応:
5
医師の説明: 4
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 2
スタッフの対応: 5
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精,冷凍保存,顕微授精

female icon
治療開始:30歳
治療期間:2年以上
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚して1年が経過し、そろそろ子供が欲しいと思い頑張っていました。基礎体温を測ったり、排卵検査薬を使用してタイミングを計っていましたが、なかなか妊娠には至りませんでした。未知の世界である産婦人科を訪れるのはなかなか勇気のいることで躊躇っていたところ、市から子宮頸がん検診のお知らせが来たのです。産婦人科を訪れるチャンスは今しかないと思い、有名な病院で検診を受け、そのまま不妊治療を開始しました。

【不妊の症状・原因】
不妊原因は旦那にも私にもありました。旦那は精子の運動機能低下、私は卵子の数が同年代の平均値よりもとても少ない状況でした。

長岡レディースクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2013年10月頃から2015年11月頃まで、11回以上通院しています。(2017年10月時点)

【病院を選んだ理由】
先生が以前、不妊治療で有名な総合病院のセンター長を務められていたのが理由です。また、その総合病院に勤めていたスタッフからも良い評判を聞いたので受診してみようと思いました。

【医師の説明】
医師、スタッフの説明に満足しています。クリニックはとても混んでいたので、先生は概要だけ説明して、スタッフが後ほど詳しく説明してくれました。先生は穏やかな口調で説明してくれますし、スタッフはいつも笑顔で、質問も嫌な顔せずに何度も丁寧に答えてくれました。とても印象的だったのは、顕微授精がうまくいかなかった時に先生が「力不足で申し訳ない」と言ってくださったこと。治療がうまくいかないのは自分に原因があるからと自身を責めてしまっていたので、先生の一言に少し救われた気がしました。

【医療技術】
結果論ですが、長い治療の末妊娠できたことが一番大きいです。また、最初に旦那の検査結果を見て自然妊娠は難しいとはっきり告知してくれ、様子を見ながら治療をどんどん次のステップに勧めてくれたので途中で心が折れずに済みました。

【医療設備】
最初の検査(卵管造影)から顕微授精まで一貫して同じ病院で治療できたことが良かったです。また、病院自体がとても綺麗で掃除が行き届いていたり、雑誌なども置いてあったので長い待ち時間をどうにか過ごすことができました。

【待ち時間】
とにかく人気の病院だったので、予約をしていても1時間くらいかかりました。長いときは内診だけなのに病院に2時間半くらいいたことがあります。

【スタッフの対応】
スタッフの対応はとにかく丁寧でした。診察が終わった後、スタッフが詳しく説明してくれるのですが、患者の横に座って説明をして、質問にも丁寧に答えてくれました。同じような質問をしても嫌な顔せずに答えてくれるので、こちらも質問しやすかったです。

【費用】
詳しい金額が分かりませんが、タイミング療法を3〜4回。その後、人工授精で1回1万円以上を3回行ったのち、顕微授精を3回しました。顕微授精は1回目に受精卵が2つできたので、1つはお腹に、もう1つは凍結したので、1回目と2回目で金額が違います。病院の方針で3回目からは受精卵を2つお腹に戻すため、卵子の採取を2回行いました(1回で受精卵が2つできなかったため)よって3回目も金額が違います。顕微受精は助成金が返ってきたので、1回目16万円前後、2回目7万円前後(助成金なし)、3回目20万円前後だったと思います。2年間合計で90万円前後かかっていると思います。