キーワード一覧
閉じる

さくらレディースクリニックの不妊治療口コミ vol.12

   

36歳女性  さくらレディースクリニックの口コミ・評判 体験談

最後の頼みの綱、顕微授精の名医。短期間で妊娠することができた
さくらレディースクリニック(埼玉県 埼玉県その他地域)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
4
待ち時間:
2
スタッフの対応:
4
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 4
待ち時間: 2
スタッフの対応: 4
関連キーワード:30代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,不妊治療手術,冷凍保存,漢方処方,男性不妊(無精子症),顕微授精

female icon
治療開始:36歳
治療期間:6ヶ月~1年
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
3年ほど妊活を頑張ったけれど、全く授からないで時間だけ過ぎてしまっていたので、年齢を考えた時に残っている時間が少ないと感じ、まず、出来る体であるのかどうかを夫婦ともに調べようという結論に達した。その後、旦那の体質で自然には不可能であることがわかったので、自分の身体が妊娠する上でダメな箇所があるか無いかを全て調べ、人工授精に至った。

【不妊の症状・原因】
私自身は、年相応に卵細胞が減少していること以外は特に問題はなく、主人の精子の数が妊娠に必要な数に全く至っていない上に、稼働率も悪いということで、顕微授精以外の方法での妊娠は100パーセントに近いほどありえないという結果でした。

さくらレディースクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2016年9月頃から2017年5月頃まで、11回以上通院しています。(2017年10月時点)

【病院を選んだ理由】
近かったことと、女医さんであったこと、看護師さんも女性であったことが大きい。長丁場を考え、近場で無理なく通えることを条件にしていたので、それもかなっていたから。男性不妊についても一緒に調べられるというのも大きかった。いざ病院へ行ってみたら混雑していたので、きっと人気な先生なんだなと確信し、受診することにした。

【医師の説明】
ダメな点も良い点も、しっかりと教えてもらえ、自分達が子供を宿す為にどのような手術があるのかや、そのリスク、金額についても極めて明確であり、実際先生の提案して頂いた方法で顕微授精をし、2度目でしっかりと妊娠が出来たので、これ以上の満足感はない。

【医療技術】
先生の腕がとてもいいとおもう。最短の時間で、身体に負担が少ない方法をとってくれたと思っている。麻酔の有無なども自分である程度選択できるが、取れる細胞の数などによってその人その人に合わせた手術方法をとってくれていると感じた。看護師さんのケアも最良のものであると感じた。

【医療設備】
卵管が詰まっているかどうかなどの検査の時、管を入れる為の部屋から、造影剤を入れて中をチェックする為の部屋への移動が、痛みと気持ち悪さに耐えなければならないのに別室でやや遠い上に自分で歩いていかなければならなかったのだけが少し辛かった点で、他は一切文句がない。

【待ち時間】
予約をしても、大人気なところなので、2時間は待つ。椅子の数も足りないこともあるのと、暇つぶしを上手にできる環境でもないので、待ち時間は診察待ちだけでなく、電話待ちも含めて不満がある。電話も保留で10分待つのは当たり前の状態です。

【スタッフの対応】
優しいスタッフの方が沢山いるので、何かわからないことがあっても質問しやすい。先生はサバサバしすぎなのと、こちらもある程度は知識を持ってちゃんと挑むことをおそらくは期待しているので、1から10まで懇切丁寧に何かを伝えるという感覚ではない。看護婦さんの採血は、腕が良く全く痛まない。

【費用】
概ねですいませんが、男性不妊(漢方処方)3,000円、卵胞細胞採取450,000円、体内に戻す手術80,000円×2回=160,000円、冷凍保存代が年間40,000円程だったと記憶しております。その他諸々検査費がかかります。採取できた細胞の数で金額が変わるので、人それぞれです。