キーワード一覧
閉じる

菅谷ウイメンズクリニックの不妊治療口コミ vol.4

   

35歳  菅谷ウイメンズクリニックの口コミ・評判 体験談

丁寧な指導と治療により、自然妊娠できた。
菅谷ウイメンズクリニック(新潟県 上越市)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
3
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 3
スタッフの対応: 5
関連キーワード:30代後半-不妊-妊娠-出産,カウンセリング,不妊検査

female icon
治療開始:35歳
治療期間:6ヶ月以内
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
20代後半の時にひどい生理不順で産婦人科に通った際、検査の結果により多のう胞卵巣性症候群である事が判明しました。 結婚し、35歳になり子どもが欲しいと強く思った為、再び産婦人科を受診し、不妊治療を始めることにしました。

【不妊の症状・原因】
多のうほう卵巣性症候群です。

菅谷ウイメンズクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2015年1月頃から2015年7月頃まで、6-10回通院しています。

【病院を選んだ理由】
家から自転車やバスで通うことができ、且つ生殖医療(不妊治療)をメインに扱っている病院だったので選びました。

【医師の説明】
不妊治療に向けて、どのような検査を行いどのような治療をするのかなど、検査の目的や治療の進め方について丁寧に説明してくださいました。一つ一つの検査について、「何のために」「どのように」を説明してくださるので、安心して検査を受けることができました。質問をした時もきちんと答えてくれました。話し方や声のトーンも穏やかなので、話しやすいし理解がしやすかったです。検査の結果、多のうほう卵巣症候群である事が改めて確認できた際にも、どういった事が卵巣内で起きているのかをわかりやすく説明してくださったので、必要以上に不安になる事もなく、落ち着いて治療に進む事ができました。「病気ではなく、体質の一つ」という事を繰り返し仰ってくださったのが強く印象に残っています。

【医療技術】
2015年1月から行った検査の結果を受けて2月より治療を開始しましたが、幸い5月には妊娠を確認することができました。薬も最低限の量のみの処方でしたし、検査も目的を明確にして治療と平行し、無駄な検査を行わなくて済むよう配慮してくださっていることが良く分かりました。私は自身が過去に多のうほう症卵巣症候群の診断を受けていた事もあり、一人で受診しましたが、先生は当初から主人と一緒に来院して共に検査を受けるよう薦めてくださり、通院回数をなるべく少なくできるようにという配慮も感じることができました。

【医療設備】
まだ新しいということもあり、院内は清潔で非常に綺麗です。場所柄、駐車場も広いです。院内にはキッズスペースが設けられているので、2人目以降の不妊治療の為に子連れで来院する際にも利用がしやすいです。実際に、小さいお子さんを連れて来院されている患者さんを毎回目にしました。医療機器も明らかに古いようなものは見当たりませんでした。

【待ち時間】
診療開始時間直後の時間で予約をとれた場合には待ち時間も比較的短いのですが、それ以外の時間帯は予約をとっても1時間以上待つことは当たり前でした。もう少し待ち時間が短いと嬉しいですが、近隣に不妊治療をメインに据えているクリニックはありませんし、都内の病院でも産婦人科は1時間以上待つのが当たり前だったので、普通なのかなと思います。

【スタッフの対応】
言葉遣いや応対は、電話応対時・受付応対時共に丁寧でした。私が転居の為に転院を余儀なくされた時も、わざわざお声をかけて激励の言葉をくださり、とても嬉しかったです。妊娠当初に出血してしまった時も心身共に気遣ってくださいました。

【費用】
検査の為に月に2〜3回通い、月に1万円〜15000円くらいでした。 その後、排卵誘発剤やホルモン注射等を行い排卵を促す治療をし、初回で妊娠することができたので、合計で30000円ほどです。