キーワード一覧
閉じる

黒部市民病院の不妊治療口コミ vol.3

   

37歳女性  黒部市民病院の口コミ・評判 体験談

不妊治療をする人のために参考にしてほしいこと
黒部市民病院(富山県 富山県その他地域)

総合評価

3.0

医師の説明:
3
医療技術:
3
医療設備:
4
待ち時間:
2
スタッフの対応:
3
医師の説明: 3
医療技術: 3
医療設備: 4
待ち時間: 2
スタッフの対応: 3
関連キーワード:30代後半-不妊-妊娠-出産,不妊-カウンセリング,不妊-勉強会

female icon
治療開始:37歳
治療期間:6ヶ月~1年
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
一人目は結婚と同時に授かったのと、私の仕事の都合もあり、主人と相談して「子どもは一人だけでいい」という話になっていました。でも息子が小学生になって「妹か弟がほしい。家で僕一人だと遊び相手がいなくて寂しい」と言うようになり、高齢になったが二人目の妊娠を考えました。最初は自然妊娠でと思っていましたが、高齢なのもあり、一度婦人科を受診してみようと思ったのがきっかけです。

【不妊の症状・原因】
生理がもともと不順だったため、自然妊娠でもタイミングがまったくつかめない状態でした。それでも生理から起算して排卵日を見つけてタイミングで行っていました。

黒部市民病院は、二人目の不妊で1番目に通った病院です。2012年6月頃から2013年5月頃まで、6-10回通院しています。

【病院を選んだ理由】
自宅近くの病院で婦人科で大きな病院といえば、黒部市民病院しかありませんでした。レディースクリニックもありましたが、そこでは出産ができないと聞いたので、せっかくなら不妊治療をしたあと妊娠して出産するのに同じ病院がいいと考えました。

【医師の説明】
私自身の卵巣や子宮の検査を行いました。高齢であるが卵子の量や質、子宮の劣化状態など特に問題がないといわれました。でも正直、高齢(37歳)で何もないはずがない、実際1年ぐらい不妊で悩んでいるのにどうして何もないのだろうか?という疑問がありました。

【医療技術】
市立の病院なので若い研修医上がりの先生もおられれば、年配の地元で有名な先生もおられました。特に○○先生の診察日に受診しなければならないということもなかったので、医療技術については問題がないように感じました。

【医療設備】
市立の病院なので緊急の出産やNCUなども完備されていて、いざという時の安心感はありました。私は特に医療設備を使っての治療などはしなかったので、不妊治療の医療設備自体は処置室を見ただけの話ですが、出産をすることができる産婦人科にはあるような医療設備だったと思います。

【待ち時間】
黒部市は産婦人科、婦人科が合わせて4病院あるのですが、出産ができるのが黒部市民病院だけでした。なので、不妊治療をするために受診しても妊婦健診や婦人科検診の方もたくさんおられて、待ち時間が2時間以上かかることが普通でした。

【スタッフの対応】
看護師さんや助産師さんは地元でも評判の良い方が勤務しておられたのですが、あんなに患者さんがいるにもかかわらず、名前や顔を覚えていてくれて親切でした。廊下ですれ違っただけでも気軽に声掛けをしてくれるところがよかったです。

【費用】
治療費は毎月1回通って5000円×6か月で30000円くらいでした。一度だけ精密検査をしたときは8000円ほどかかりましたので、合わせて38000円です。