キーワード一覧
閉じる

天の川レディースクリニックの不妊治療口コミ vol.14

   

38歳女性  天の川レディースクリニックの口コミ・評判 体験談

先の見えない治療の日々
天の川レディースクリニック(大阪府 枚方市)

総合評価

2.0

医師の説明:
2
医療技術:
2
医療設備:
2
待ち時間:
1
スタッフの対応:
2
医師の説明: 2
医療技術: 2
医療設備: 2
待ち時間: 1
スタッフの対応: 2
関連キーワード:30代後半-不妊-妊娠-出産,体外受精,凍結保存,顕微授精

female icon
治療開始:38歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:2つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚が遅かったため、早めに不妊の検査を受けようと思い検査を受けました。検査を受けたところ、卵管が両方とも詰まっていると診断されました。その後、漢方を服用したり、骨盤体操などなんとか自然妊娠ができないものかと努力しましたが、妊娠にはいたらず、このままでは自然妊娠は難しいと判断し、不妊治療を受ける決断をしました。

【不妊の症状・原因】
卵管造影剤で検査をしたところ、卵管が両方ともつまっていると診断され、このままでは自然妊娠はできず体外受精しかないと医師から言われました。

天の川レディースクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2014年10月頃から2015年11月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
私が住んでいる枚方市にある不妊治療の病院といえば「天の川レディースクリニック」と名前が通っていたので、こちらに通いました。

【医師の説明】
三度移植をしましたが、すべて結果は出ませんでした。その理由を、卵子が衰えているためとしか医師は説明せず、高年齢のためわかってはいたことでしたが、そのためにどうしたらいいかとの提案はなく、ただ治療を行い、ダメだったら他の方法を考えるというやり方に見え、転院をしました。

【医療技術】
現在、別の病院に通ってみて以前の病院と技術が違うことを感じました。まず、検査項目の量が違います。細かく検査することによって、その人に合った治療方法があると思いますが、ある程度の検査しかされなかったので、通り一辺倒の治療法をされたのではないかと思いました。また、培養液にも種類があることを今の病院で知りました。そういったことも説明がありませんでした。

【医療設備】
前の設問でも書いたとおり、今の病院と比較して申し訳ないですが、診察室の壁が薄いためか、隣りで診察を受けている人の声が聞こえ、同じく私の診断内容も聞こえているのではと思うと、いい気持ちはしませんでした。採卵や移植をうけるための待合のベッドの部屋も狭く、安心できませんでした。

【待ち時間】
予約をしていても30分から1時間は待たないといけないので、仕事をしながらの治療は大変でした。また、待合室も椅子が並べられただけの窮屈な空間で、他の患者さんと肩を寄せ合って座っているのは、今思えばストレスになっていたのかもしれません。

【スタッフの対応】
看護士さんはみなさん気さくで、質問があれば丁寧に答えてくれ、とてもありがたかったのですが、受付の人の対応がとても冷たく感じました。杓子定規な対応でしたので、時にこちらの結果が出ないときなど、そのような態度をとられ、泣きそうになったこともありました。

【費用】
体外受精しかできませんでしたので、採卵を2回、移植を3回して、合計で100万円ぐらいかかり、そのうち助成金が30万円返ってきました。