キーワード一覧
閉じる

みずうち産科婦人科の不妊治療口コミ vol.14

   

34歳女性  みずうち産科婦人科の口コミ・評判 体験談

北海道の患者を思いやる優しい病院
みずうち産科婦人科(北海道 旭川市)

総合評価

4.0

医師の説明:
4
医療技術:
3
医療設備:
4
待ち時間:
2
スタッフの対応:
3
医師の説明: 4
医療技術: 3
医療設備: 4
待ち時間: 2
スタッフの対応: 3
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,不妊-カウンセリング,不妊-漢方,不妊検査,人工授精,体外受精,凍結保存

female icon
治療開始:34歳
治療期間:2年以上
通った病院数:3つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚年齢27歳で、33歳の時に一度自然妊娠からの稽留流産を経験しました。その後自然妊娠を試みるが陽性反応に至らず。35歳を直前にしてこのままだと子供がいない生活になるかもしれないと不安に駆られ婦人科病院の門を叩きました。結婚年齢は27歳ということでさして遅くない結婚であったが、自分より遅く結婚した友人らが次々に妊娠、出産するのを見て気持ちが焦ってきてしまいました。

【不妊の症状・原因】
自然妊娠をする前にも、生理不順、多嚢胞性卵巣の疑いでクリニックには数回通いました。その後の不妊原因については不明です。

みずうち産科婦人科は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2012年1月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
転勤で住んでいた旭川でなるべく近所で通えるところという事で選びました。不妊治療専門という口コミも良かったのも決め手になりました。

【医師の説明】
とても優しく丁寧な男性の医師でした。北海道の旭川での不妊治療専門の病院だったこともあり、遠く2時間くらいかけて通っていた患者さんもいらっしゃいました。勉強熱心な先生で、東京に転勤の際も先生が修行された病院をご紹介下さいました。上から目線では決してなく何でも相談に乗ってくださる医師でした。

【医療技術】
私にとって初めての体外授精だったこともあり(当時2008年時)設備は比較できませんでしたが、基本ロング法を推奨していたと思います。採卵の際の麻酔も全身麻酔を使って痛み等は感じませんでした。しかしロング法でのホルモン増強による卵巣過剰刺激症候群(OHSS)は避けられなかったです。

【医療設備】
もともと産婦人科だったこともあり、個室もあったと思います。すべてが清潔に整っておりました。設備もしっかりしたものが揃っていたと思います。ただ、現在は改善されたかわかりませんが、当時時間予約がなかったと思います。したがって開院前に早めに行って並ぶということが常態化され、仕事をしながらの通院は厳しいイメージがありました。

【待ち時間】
現在は改善されたかも知れませんが、当時のシステムですと時間予約がなかったため、朝一番で診察券を出すという行為をしなければならなかった事が、不妊治療でストレスをかけている人間には辛かったです。

【スタッフの対応】
当時の看護師さんは年配のベテランとお見受けする方が多く、丁寧で優しい方ばかりでした。その点は遠距離から通っていた患者さんも話されておりました。しかし受付の若い方は冷たい印象で、不妊治療専門医院ということで精神的にもしんどい所で、受け付けも冷たいと少々辛いものもありました。

【費用】
最初タイミング療法、人工授精と進み、その時点で10万円位。その後IVFの準備期間、採卵、凍結、移植でおおよそ70万円位だったかと思います。都内よりは低価格だったと思います。途中、東京に転勤が決まってしまった為、採卵して移植をしなかった卵は破棄となりました。