キーワード一覧
閉じる

東邦大学医療センター 大森病院の不妊治療口コミ vol.8

   

39歳女性  東邦大学医療センター 大森病院の口コミ・評判 体験談

高齢でも人工授精で妊娠に至れる
東邦大学医療センター 大森病院(東京都 大田区)

総合評価

4.0

医師の説明:
4
医療技術:
4
医療設備:
5
待ち時間:
2
スタッフの対応:
4
医師の説明: 4
医療技術: 4
医療設備: 5
待ち時間: 2
スタッフの対応: 4
関連キーワード:30代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精

female icon
治療開始:39歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
諦めていたのですが、年齢的に最後のチャンスにかけてみよう思ったため。やるだけやれば、子供のいない人生でも納得して生きていけるのではないかと思った。

【不妊の症状・原因】
ブライダルチェックでは問題なかったが、結婚後、5年経っても自然妊娠しなかった。原因は加齢のほかには思い当たらず、病院での治療を開始した。

東邦大学医療センター 大森病院は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2014年10月頃から現在通院中、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
自宅から通いやすかったから。喘息持ちのため大学病院がよかったのと、高齢出産にも力を入れているとHPに書いてあったため。

【医師の説明】
大学病院なので仕方ないのですが、行く日によって先生が変わり、質問などをしやすい先生とそうでない先生の差が激しかった。また、日によっては実習中の学生さんが診察に複数いることもあり、デリケートなことは聞きづらかった。

【医療技術】
その日の先生によって、内診時の傷みや不快感が大きく違った。ただ、看護師さんによる注射は、丁寧に声かけながら打ってくれたので、痛い注射ばかりでしたが頑張れました。採血も、1度貧血で倒れたことを伝えると、時間をかけて丁寧にしてくれました。

【医療設備】
大学病院のため、施設は充実していました。喘息を持っていたため発作が心配でしたが、万が一発作が出てもすぐに対応できるから、と言ってもらえ、安心できました。待ち時間が長くなることが多かったのですが、病院内に図書館があり、無料のお茶なども飲めて、ゆっくりと待つことが出来ました。

【待ち時間】
予約をしていても2時間待ちなどがあり、あとどれくらいで自分の番なのかが分からなかった。一度診察してからでないと血液検査が必要かどうかわからなかったので、ようやく診察室に入れても、また採血に行かされ、そこから結果が出るまでさらに1時間程待たなくてはいけなかった。

【スタッフの対応】
事務の方が新人さんのようで間違いが多く、こちらが先回りして確認しなくてはいけなかった。看護師さんはおおむね明るい対応だったのですが、その事務の方だけがいつもイライラした口調で、声が大きく、周りに診察内容などが聞こえるのが不快でした。

【費用】
始めの半年はタイミング法の指導と血液検査等で1回5,000円くらい。後半の半年は人工授精で、検査等に1回3,000円くらい、処置に1回18,000円(注射込)でした。