キーワード一覧
閉じる

京都第一赤十字病院の不妊治療口コミ vol.4

      2016/07/22

30歳男性  京都第一赤十字病院の口コミ・評判 体験談

初めての不妊治療
京都第一赤十字病院(京都府 京都市)

総合評価

3.0

医師の説明:
3
医療技術:
2
医療設備:
4
待ち時間:
1
スタッフの対応:
4
医師の説明: 3
医療技術: 2
医療設備: 4
待ち時間: 1
スタッフの対応: 4
関連キーワード:タイミング法,男性不妊

male icon
治療開始:30歳
治療期間:6ヶ月~1年
通った病院数:2つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
妻との間に子供ができず、妻に問題があると感じて、不妊外来を受診したところ、妻に問題はなく、私にも原因がある可能性があると言われたことがきっかけです。タイミング療法を1年通して実践しても、子供を授かることはできませんでした。それで、私の精子に問題があるかもしれないと、ようやく気がつき、不妊治療を始めるきっかけとなりました。

【不妊の症状・原因】
精子の検査をして始めてわかりましたが、私の精子は人よりも少なく、奇形割合も高いとのことでした。検査は10日間ほど射精を行わず、院内の一室で精子を採取し、その場で医師が顕微鏡のような機械でチェックしていました。

京都第一赤十字病院は、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2014年10月頃から2015年12月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
地元では有名な病院なので、一番信頼できる病院としてこの病院を選びました。特にそれ以上の意味合いはありません。

【医師の説明】
医師が男性だったせいか、精子の話を真面目にするのは、少し抵抗を感じました。また、独特な雰囲気を持っている先生、目をそらしたくなるほど、目を見て話す方だったので、とても威圧感を感じました。検査やアドバイスはしっかりくれるので、その点は満足しています。

【医療技術】
最終的に子供を授かることはできなかったので、やや不満とさせていただいてます。しかし、担当医師は真面目に真剣に指導や薬、漢方にチャレンジしてみたので、医師の指導としては特に問題はなかったように感じています。

【医療設備】
機械の名前はわかりませんが、大きな病院なので、たくさんの医療設備が充実していました。タイミング療法を実践するうえで、排卵するタイミングを見る機械も、妻は傷みを全く感じないので、嫌な気持ちにならないと満足していました。

【待ち時間】
大きな病院なので仕方ないかもしれませんが、予約して行っているのに、毎回1時間以上待たされた記憶があります。予約制を取っているなら、もう少し待ち時間を短くしてほしいと感じます。また、呼ばれた時にいなかったら、順番が一番最後にされるのも納得できません。

【スタッフの対応】
スタッフの対応は割と良い印象が残っています。不妊という非常にデリケートな症状なせいか、医師も看護師もとても丁寧に対応してくれました。看護師さんの1人とはとても仲良くなり、いつも親身にアドバイスをくれた事に感謝しています。

【費用】
月に1回タイミング療法のエコー審査と漢方薬を処方してもらっていたので、1回あたり6,000円程度かかっていました。合計12回程度通っているので、合計72,000円程度はかかっています。