キーワード一覧
閉じる

親愛レディースクリニックの不妊治療口コミ vol.19

      2016/07/22

24歳女性  親愛レディースクリニックの口コミ・評判 体験談

いつまで続けるのか、いつまで続けられるのか。
親愛レディースクリニック(兵庫県 兵庫県その他地域)

総合評価

3.0

医師の説明:
2
医療技術:
3
医療設備:
3
待ち時間:
2
スタッフの対応:
3
医師の説明: 2
医療技術: 3
医療設備: 3
待ち時間: 2
スタッフの対応: 3
関連キーワード:不妊検査,不妊治療-費用

female icon
治療開始:24歳
治療期間:2年以上
通った病院数:2つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
やはり結婚でしょうか。子供のころから早く自分の家庭が欲しかったので、私は21歳で結婚しました。結婚すれば赤ちゃんは簡単にできると信じていたのです。でも出来ないことがわかり、24歳から現在も不妊治療中です。

【不妊の症状・原因】
卵胞が育ちにくいです。なので排卵までがなかなかたどり着けません。もう卵の数も減ってきていると先生から言われていて、精神的にもストレスを感じているみたいで、治療がうまくいっておりません。

親愛レディースクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2015年12月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
自宅から一番近いので通いやすく、評判もとてもよかったからです。でも、知り合いに合う率もやはり高かったですね。

【医師の説明】
24歳の若いころはタイミング法ばかりでなかなか次へのステップへのお話はして頂けませんでした。まだ大丈夫、まだ大丈夫、と…。それが30歳を過ぎたらもう先生もお手上げ、ごめんねと謝られたときは、本当に辛かったです。見放されてしまう恐怖と、もう頑張ってもダメなのかという絶望感で泣きました。

【医療技術】
普通です。検査は痛いし、注射も痛い。待ち時間は長い。痛いと言っても出産に比べたら耐えれると言われ、耐えていました。チューブを入れらると、なぜかアレルギーで真っ青になり、気を失いました。他の病院で、すぐにこの症状を気づいてくださり、そのチューブを使う検査はすべて中断という判断になりました。

【医療設備】
通いやすい場所にあったので、やはり病院自体が狭くて椅子など足りていない状況でした。もちろん通路も狭く、中待合でも椅子が足りてなく立つことが多かったです。壁が薄く、他の患者さんの診察内容が聞こえるのがいつも気になってました。

【待ち時間】
人気病院だったので仕方ないですが、もう少し早くして頂けるとありがたいですね。3時間、4時間待ちは当たり前です。とても狭いので、どこにも逃げ場がないので疲れます。なので、やや不満にしました。呼びベルなど持たせてくれたら、外にも出やすかったかもしれません。

【スタッフの対応】
看護師さんは優しい方ばかりでした。ただ、採血の下手な方などレベルを揃えてほしいです。私が行っていたところは受付の方が怖かったです。まったく笑ってくれず、予約時間に間に合っていてもその時間よりもう少し早くきてくださいと言われました。

【費用】
排卵するための誘発剤の注射を20日連続で打ち、人工授精までいったときは診察も含めて10万円くらいです。結果失敗だったので、同じように誘発を繰り返し、内診、診察で年間50万円から60万円くらいです。