キーワード一覧
閉じる

吉本婦人科クリニックの不妊治療口コミ vol.5

      2016/07/22

27歳女性  吉本婦人科クリニックの口コミ・評判 体験談

人工授精まで不妊治療できるアットホームな病院
吉本婦人科クリニック(大阪府 吹田市)

総合評価

4.0

医師の説明:
4
医療技術:
3
医療設備:
2
待ち時間:
2
スタッフの対応:
3
医師の説明: 4
医療技術: 3
医療設備: 2
待ち時間: 2
スタッフの対応: 3
関連キーワード:タイミング法,不妊検査,顕微授精

female icon
治療開始:27歳
治療期間:6ヶ月以内
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
初潮から生理が不順で、2ヶ月生理がないときがありました。結婚を考えている頃、不正出血があり不安だったので、産婦人科に相談すると「多嚢胞性卵巣症候群」であることが判明。不正出血もそのためではないかとのことでした。その時はまだ子どもを希望していなかったので、また妊娠を希望する時に治療すればよいとのことでした。それから結婚し子どもがほしくなった私は、多嚢胞性症候群のためすぐに授かることはできないのではないかと思い、治療を開始しました。

【不妊の症状・原因】
多嚢胞性卵巣症候群による生理不順、無排卵月経、ホルモンバランスの異常。特にホルモン値はLHがFSHの倍、黄体ホルモン不全でした。

吉本婦人科クリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2015年8月頃から2015年11月頃まで、6-10回通院しています。

【病院を選んだ理由】
私は仕事をしていたので、診察時間が平日19時までと遅くまでやっており、仕事帰りに行くことができたからです。

【医師の説明】
初診では、朝早くに一対一での面談を開催してくださり、そこでは妊娠に至るまでの仕組みや方法を具体的に教えていただきました。診察時には今の状態をエコーやガイドラインに基づいて説明してくださり、質問には丁寧に答えていただきました。

【医療技術】
私が行った治療は、採血・フーナーテスト・タイミング療法でした。採血は必要な時に必要な項目だけだったので、負担は少なかったです。フーナーテストでは、精子を採取した後すぐに先生が顕微鏡で確認してくださり、私にも見せながら結果を説明してくれました。

【医療設備】
こちらの病院では人工授精までしか不妊治療を行っていないので、ステップアップして体外受精まで進むには転院が必要です。初めはこのことが気になっていましたが、先生の話しやすい人柄や開院時間に惹かれ、もし体外受精に進むことになったら転院を覚悟で、通院を開始しました。

【待ち時間】
私が通院しだした頃は予約制ではなかったので、時間帯によっては1時間待つこともあり、長く感じていました。途中からはネットや電話での予約制になったので、それからはスムーズに受付して診察を受けられるようになりました。しかし、予約制になってから希望の日時に予約しづらくなりました。当時私はフルタイムで仕事をしていたこともありますが…。

【スタッフの対応】
先生はとても気さくで話しやすかったです。看護師さんも基本一人で、診察中は患者から見えないよう配慮してくださっていて、内診や採血などの検査の時のみ看護師さんが補助してくれる形でやりやすかったです。ただ、受付のスタッフさんの私語が多く気になったのと、ロングヘアなのに髪を結っていないなど衛生面が気になりました。

【費用】
最初、一通り検査をするのに3000円くらいでした。その後、排卵誘発剤を使いながらタイミング療法を3回して妊娠したので、合計で15000円くらいでした。