キーワード一覧
閉じる

こうのとりWOMEN’S CAREクリニックの不妊治療口コミ vol.8

      2016/07/22

32歳女性  こうのとりWOMEN’S CAREクリニックの口コミ・評判 体験談

任せてばかりではいけない不妊治療
こうのとりWOMEN’S CAREクリニック(三重県 四日市市)

総合評価

5.0

医師の説明:
4
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
5
スタッフの対応:
5
医師の説明: 4
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 5
スタッフの対応: 5
関連キーワード:体外受精

female icon
治療開始:32歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:1つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
元々、子宮内膜症と子宮筋腫を持っていたので、結婚したらいつかは行かないといけないのかなとは思っていました。数年前から通っていた婦人科の先生には、早く結婚して子供を作った方が良いとは言われていました。その当時はまだ仕事に打ち込みたかったので、すぐには実行に移すことはありませんでした。結婚が決まったことを話すと、専門医に行くことを進められました。

【不妊の症状・原因】
量はそこまで多くなかったけど、生理痛がとても重かったことです。学生の時から市販の薬は効かなかったです。社会人になって仕事を休むことも何回もありました。

こうのとりWOMEN’S CAREクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2015年6月頃から2015年10月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
近くて、専門医として幅広くやっていると感じたからです。通う頻度が多くなったときのことを考え、近さは大事かなと思いました。また専門医だということを前提に、そのなかでも幅広くやっていないと、「じゃあ次はうちではやっていないから」とそのことを理由に転院するのは、時間がもったいないし手間がかかるので、それは避けたかったです。

【医師の説明】
口数が少ない先生なので、その先生の素質を理解し打ち解けるまでは正直時間がかかります。賛否分かれるところはあるので、理解できずに転院する人もいるようです。私も実は考えたことがあり、その話をしようと決めて行った日もありました。しかしそれを実行に移さなかったのは、ステップアップすることへの考えが同じで、そこで一気に距離が縮まったのだと思います。

【医療技術】
専門医ならではの技術が長けていると思います。他に行っていないので、違いはホームページで見ることしかできませんでしたが、総合病院だと専門的ではないので、どうしても広く浅くなってしまうという印象があります。

【医療設備】
専門医なので当たり前といってしまえばそれまでですが、最新であり綺麗であり清潔です。また、ネットで予約や変更ができるのもいいと思います。今の時代ならではですし、電話する手間が省けるのもありがたいです。

【待ち時間】
予約制なのでほとんどないです。それでも予約している意味がない程のところもあるようですが、通い始めて最長は30分ぐらいです。10分で1人のようなので、それは妥当だと思いますが、先生のお話に無駄がないところが要因ではないでしょうか。

【スタッフの対応】
今まで特に不快に感じたこともありません。この病院は、名前で呼ばずに番号で呼ぶのでプライバシーもきちんと保たれていると思います。看護師さんも心配りがしっかりしており、てきぱきと仕事をこなされているなと感じます。

【費用】
最初の検査からタイミング法までで約3万円です。1回目の体外受精で約25万円です。この後、県の助成が15万円戻ってきました。市の助成7万5千円は、現在申請中です。2回目の体外受精で約30万円です。