キーワード一覧
閉じる

慶愛クリニックの不妊治療口コミ vol.11

      2016/07/22

32歳女性  慶愛クリニックの口コミ・評判 体験談

明るく優しい先生と一緒に、楽しく体外受精(顕微授精)
慶愛クリニック(東京都 豊島区)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
4
スタッフの対応:
4
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 4
スタッフの対応: 4
関連キーワード:顕微授精

female icon
治療開始:32歳
治療期間:2年以上
通った病院数:3つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚してすぐに不正出血が続き、体調が心配だったので婦人科系の検査をしました。血液検査や内診の結果、その時はたまたま無排卵出血であろうと診断されました。このことがきっかけで夫婦で子どもを持つことについて話し合い、将来子どもを産みたいとお互いに思っていたので医師からの提案ですぐに不妊治療を開始しました。

【不妊の症状・原因】
生理の期間が28日~35日と定まっていなかったので、生理不順と診断されました。また、生理中の血液検査の結果から、黄体機能不全気味とのことでした。

慶愛クリニックは、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2015年7月頃から2015年10月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
地元にはほとんど不妊治療専門の病院がなく、また一番初めの病院での対応に疑問を感じたので東京に行くことにしました。日本で一番有名な「加藤レディースクリニック」に行こうとしましたが、その病院で長年副院長を務めてきた先生が独立され、池袋に病院があると知ったので慶愛クリニックを選びました。

【医師の説明】
先生はとても明るく、親身になって話を聞いてくださり安心して治療が受けられました。不妊の原因が何なのかわからず不安だったのですが、検査結果や治療方法など私にあったやり方を提案してくださり希望が持てました。

【医療技術】
初めて顕微授精を行うことになりました。採卵は無麻酔で行うのでとても不安でしたが、先生の技術はとてもすばらしく、痛みをほとんど感じることはありませんでした。採卵や移植の際には緊張しましたが、先生が優しく話しかけて状況を説明してくださったので、精神的にも落ち着いて手術が受けられました。採卵した卵子の培養方法も優れていて、大切に育ててくださり嬉しかったです。

【医療設備】
病院の中はとても清潔です。採卵や胚移植を行う手術室内は自分の目で確認できる場所にモニターが設置されていて、今何を行っているのか目で確かめながら手術を受けることができ、安心だと思います。手術後の安静室も、個別の部屋でプライバシーが守られているので良かったです。

【待ち時間】
待ち時間はとても長いです。平日は4~6時間、土日は7時間ほどかかりました。待合室の椅子はそれほどたくさんないので、立って待っていることや、エレベーターを降りてすぐの玄関先で待っていることも多くありました。本棚がありますが、雑誌等は古いままです。

【スタッフの対応】
看護師さんは皆さんとても優しく、親切に接してくださり嬉しかったです。その日の体調を見て「大丈夫ですか?」と声をかけてくださったり、何でも相談できました。受付の事務の方は、私語がとても多く、勤務中でもずっとおしゃべりをしていて気になりました。お会計など笑顔で対応してくださる方もいれば、挨拶をしても無表情で、冷たい態度の方もいます。

【費用】
最初の検査で顕微授精をすすめられました。採卵前の内診など1回50,000円で、体外受精(顕微授精)準備費用が54,000円、採卵費用が43,200円、培養費用が183,600円、移植費用が129,600円です。私たち夫婦は顕微授精適応だった為、特殊技術料金の顕微授精費用32,400円、胚盤胞培養技術21,600円、アシステッドハッチング費用21,600円、受精卵凍結保存費用21,600円、精子凍結費用12,960円が追加でかかりました。移植を2回したので、合計金額は約650,160円です。