キーワード一覧
閉じる

親愛産婦人科医院の不妊治療口コミ vol.11

      2016/07/22

31歳女性  親愛産婦人科医院の口コミ・評判 体験談

不妊治療でお世話になり、妊娠に至った病院のこと。
親愛産婦人科医院(兵庫県 姫路市)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
3
スタッフの対応:
4
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 3
スタッフの対応: 4
関連キーワード:体外受精

female icon
治療開始:31歳
治療期間:2年以上
通った病院数:5つ以上
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
初潮を迎えてから、生理痛がキツかったのと周期が38~50日以上空いてしまったりのバラバラの生理不順が気になりました。またこれまで付き合った人と、避妊しなくても妊娠したことがなかったため。それに結婚したのが31歳だったので、出来るだけ早く子どもが欲しいと思ってました。ある日、今までにない激痛を伴う生理痛があり、受診しました。

【不妊の症状・原因】
ホルモンバランスが悪く、無排卵だったこと、卵管が詰まってることによって受精が出来てないという検査結果でした。

親愛産婦人科医院は、一人目の不妊で4番目に通った病院です。2011年12月頃から2015年10月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
前の病院で体外受精をして失敗した時に、同じく体外受精をして妊娠に至らなかった知人が「もっと評判がいい病院にかえようと思う」って言ってたので、その言葉を思い出しました。

【医師の説明】
他の病院では、年齢的にリミットに近いと言われてましたが、「まだ、大丈夫ですよ」と言ってくださり心が安らぎました。順を追って色々詳しく説明していだだきました。いつも励ましの言葉をかけてくださったので私自身の信頼感も強まりました。体外受精が失敗だったときも先生方は自分の事のように悔やんで、成功した時は本当に喜んで下さいました。

【医療技術】
前に通ってた病院は、注射を毎日しに行かないといけなかったのですが、こちらの病院は、注射は最小限にして飲み薬と貼り薬で対応してもらえたので、通院のストレスも軽減されました。また受精卵の移植前に尿をせず、移植後に管を通して尿を出す方が着床しやすいと言われて、成功させるための細やかな配慮もしてもらいました。

【医療設備】
個人情報保護のため、名前では呼ばれず番号で案内されました。妊娠ならともかく不妊治療で通う者としては、ありがたかったです。専用の採卵したり移植する部屋は、とても綺麗で静かな環境で落ち着いて挑むことができました。

【待ち時間】
予約制ではありましたが、いつ行っても混み合ってました。こちらの地域では不妊治療者も妊婦さんからも大好評の病院だったので、仕方ないなぁと思ってたので特に苦痛は無かったです。自分の番が来たら、とても丁寧に挨拶されたので感じが良かったです。

【スタッフの対応】
先生方、看護師さんたちは、どなたも感じが良い方ばかりでしたが、受付の人が数名、無愛想で、わからないことを聞いても面倒くさそうにされたのがとても残念でした。けど、今はその方達は居られないようで感じ良い方々が残って居られらるようです。

【費用】
私の場合は明らかに卵管に問題があったので、最初から体外受精を目的としてました。2回したのでトータルで約60万円ぐらいでした。市からの助成金があり、半額ぐらい返ってきました。