キーワード一覧
閉じる

好川婦人科クリニックの不妊治療口コミ vol.14

      2016/07/22

39歳女性  好川婦人科クリニックの口コミ・評判 体験談

医師、スタッフともに誠実な、高度不妊治療に対応したクリニック
好川婦人科クリニック(奈良県 奈良県その他地域)

総合評価

4.0

医師の説明:
5
医療技術:
4
医療設備:
4
待ち時間:
3
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 4
医療設備: 4
待ち時間: 3
スタッフの対応: 5
関連キーワード:顕微授精

female icon
治療開始:39歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:1つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚したのが遅かったため、まず夫婦とも問題ないか調べてもらった。主人の検査結果が良くなく、顕微授精も視野に入れた治療が必要でした。年齢的にも少しでも良い結果が得られるように早くはじめようということになり、治療を開始した。女性の年齢が治療成果に大きく関わることも知識としてあったこともあり、少しでも早くはじめたかったから。

【不妊の症状・原因】
結婚して割とすぐに、積極的に検査してもらった。検査の結果、自分自身には直接の不妊原因は見当たらなかったが、主人の精子の検査結果はよくなかった。

好川婦人科クリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2015年11月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
結婚した年齢が遅かったので、検査の段階で、初めから高度医療も対応してくれる病院に行こうと選んだこと。何回も通うことになっても楽なように、自宅から近いところを選びました。

【医師の説明】
こちらの疑問には誠実に答えてくださったし、急な体調変化の対応として携帯番号を教えて下さった。また、ホルモン注射を使用しない卵の自然な成熟を待つ治療についてお聞きした時は、スタッフ体制的に難しいと、できないことははっきり言ってくれたから。

【医療技術】
最先端の技術まではいかないかもしれないが、人工授精や卵管が通っているかの検査も問題なくしてくれたし、顕微授精という高度医療も受診可能であったし、採卵も局所麻酔で問題なく行うことができた。妊娠はしなかったが、受精卵も胚盤胞までは成長したから。

【医療設備】
最先端の設備とまではいかないかもしれないが、顕微授精という高度医療を行うための設備が整っていた。採卵するための手術室やその機器の設備も整っていたし、受精卵を凍結保存したりもできたので、特に不満はない。

【待ち時間】
仕事をしていたので、できるだけ土曜日にしてもらったこともあり、待ち時間が長めだったがそれは仕方がないと思う。平日の朝、外来の方よりも早めの受診にも対応してくれたり、誠実に対応してくれたので、特に不満はない。

【スタッフの対応】
不妊治療の結果が出なかった時も話を聞いてくれたり、明るく挨拶をして下さったりとスタッフの方の対応は満足です。やはり不妊の患者さんが多く来るので、スタッフの方も患者さんを傷つけないように心配りしてくれていると感じました。

【費用】
人工授精1回。採卵し顕微授精したものを2回にわけて胚移植。その後2回採卵したが移植にいたらず。百数万円くらいかかりましたが、助成金で10万か20万くらい?は戻ってきました。