キーワード一覧
閉じる

妊娠率アップ?|マカと不妊との関係とは

      2016/11/09

87977a6a59b5abd5f26582cbfe9429da_s

近年、不妊治療においてマカの成分が注目されてきました。元々は男性向けのサプリとして有名だったマカですが、女性においても不妊との関係があると最近話題になっているようです。サプリとして手軽に取り入れられるマカ、実際はどのようなものなののでしょうか?今回はマカと不妊との関係についてまとめています。

マカと不妊との関係|マカに含まれている成分

マカには老化を予防するアルギニンをはじめとした必須アミノ酸がバランス良く含まれているそうです。この必須アミノ酸はホルモン分泌を正常にし、妊娠しやすい身体をつくると言われています。また、マカには食物繊維やミネラル、ビタミン、アントシアニンやサポニンなど多くの栄養成分が含まれています。これらの成分は内分泌腺を刺激するので、活力増強やストレス軽減、精力回復、勃起障害の改善に役立つようです。
最近ではマカをサプリで摂取するのが一般的になっています。栄養が不足しがちな不妊治療中に、これだけの栄養素を一度に摂取出来るのは魅力的かもしれません。

マカと不妊との関係|マカに期待される作用

◯ホルモンバランスを整える
マカにはホルモンバランスの乱れを整える働きがあると言われています。女性ホルモンの乱れが原因で起こる更年期障害や月経トラブル、不妊、冷え性などに対し、マカの成分が期待されているようです。

◯必須アミノ酸の補給、疲労回復
性ホルモンを作るためには必須アミノ酸が不可欠ですが、マカには必須アミノ酸が豊富に含まれています。基本的にアミノ酸の中には体内で合成できるものもありますが、必須アミノ酸は体内で合成できないため、体外から摂取しない限りは不足してしまうと言われています。なので必須アミノ酸を豊富に含むマカは、手軽に必須アミノ酸の補給する方法のひとつと言えます。さらにマカには疲労回復効果があるとされていて、妊娠しやすい身体作りをしたいときに勧められるようです。

◯男性不妊にも
マカと男性不妊との関係も注目されているようです。男性の場合、ストレスや緊張、不安などが続くとテストステロンの分泌が減少してしまうと言われています。そうするとホルモンのバランスが崩れ、自律神経のバランスが乱れてしまいます。これが勃起不全、勃起障害が起こる原因のようです。そこでホルモンバランス、自律神経を整えると注目されているのがマカです。勃起不全、勃起障害の改善というとバイアグラが有名ですが、マカはバイアグラよりも安価なので、手を出しやすいというのが大きな特長です。さらにマカは健康食品という位置付けで、副作用がないそうなので安心して試すことができると言われています。

マカと不妊との関係|マカの摂取のタイミング

マカは原産国では日常の食事のひとつとして食べられています。なので特にマカを摂取るタイミングは決まっていません。ただ、サプリメントとして水と一緒に飲みことを考えると朝食、昼食、夕食、それぞれの前後がベストかもしれません。
また、マカはサプリメントだけではなく、粉末状のものをスープや水に溶かして摂取する方法もあるといいます。マカは飲むタイミングや回数よりも長く続けることが大切だと言われているので、自分が長く続けられる方法を探してみるのが良いかもしれません。

参考:

「葉酸」とは?|妊娠しやすい体づくり・妊活のための栄養素
葉酸サプリは何がいい?|葉酸サプリの選び方