閉じる
地域 指定なし
選択する
都道府県 指定なし (先に地域を選択)
選択する
市区町村 指定なし (先に都道府県を選択)
選択する
診療内容 指定なし
選択する
特徴 指定なし
選択する
キーワード
検索する

島根大学医学部附属病院

TEL

0853-20-2389

所在地

島根県 出雲市塩冶町89-1

地図で見る

最寄駅

JR山陰本線 出雲市駅 徒歩25分

診療内容

不妊カウンセリング, 不妊検査, 不妊治療手術, 不育症, 人工授精, 体外受精, 凍結保存, 漢方処方, 男性不妊/無精子症, 腹腔鏡手術, 顕微授精

特徴

助成金, 女医在籍

HP

http://www.med.shimane-u.ac.jp/hospital/

スコア

3.0

口コミ件数

2

      2016/02/19

スコア

3.0

医師の説明

医療技術

医療設備

待ち時間

スタッフの対応

3.5

3.5

4.5

3.0

3.0

島根大学医学部附属病院のランキング

ランキング

スコア 全国 623位/979件 島根県 4位/7件
口コミ件数 全国 624位/979件 島根県 5位/7件

島根大学医学部附属病院の紹介

島根大学医学部附属病院は、特定機能病院として高度急性期医療・がん医療の推進、教育・研修の充実を図り、さらに自家発電装置の増設等により大規模災害時にも稼働できる体制となりました。
島根大学医学部附属病院は高度医療の提供、地域医療の最後の砦機能の維持・推進、救急医療の充実、災害医療への対応、優れた医療人の養成などを通じて島根県の地域医療に継続的に貢献することを目標として病院運営を行います。これからも島根大学医学部附属病院が地域の中で果たすべき役割を十分認識し、地域に愛される病院となるために日々改善に努める所存ですので、ご指導、ご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

■婦人科
婦人科のあらゆる疾患について、日本でもトップクラスの診療ができる体制を整えています。通常の産婦人科外来に加え、腫瘍外来、不妊内分泌外来、思春期外来、更年期外来などの専門外来を設けて、より高度な診療が行えるようにしています。
体外受精・胚移植などの高度生殖補助技術、子宮筋腫に対する動脈塞栓術、全腹腔鏡下子宮全摘術(TLH)、マイクロ波子宮内膜アブレーション(MEA手術)、子宮脱に対するメッシュ手術(TVM手術)など、最先端の技術を取り入れています。

島根大学医学部附属病院のHPより)

島根大学医学部附属病院の口コミ・評判

口コミ・評判

31歳女性  の口コミ・評判 体験談

親身になって二人三脚で不妊治療をして貰えるアットホームな病院

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
5
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 5
スタッフの対応: 5
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,カウンセリング,不妊検査
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,カウンセリング,不妊検査

female icon
治療開始:31歳
治療期間:2年以上
通った病院数:2つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚後1年たっても自然妊娠しなかった。生理不順で排卵のタイミングがわからなかった

【不妊の症状・原因】
多嚢胞性卵胞。生理不順

島根大学医学部附属病院は、二人目の不妊で2番目に通った病院です。2011年12月頃から2012年2月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
居住地に一番近く通いやすかったのと先生が威圧的でなく、優しく丁寧な説明をしてくれる方だったので、気軽に治療できると感じたから。

【医師の説明】
優しい物腰で、話や相談がしやすかった。説明が丁寧で信頼できた。私は排卵誘発と、卵胞発育のためにホルモン療法をしたが、毎回卵の数や大きさをエコーで見せてもらいながらの診察で、先生と一緒に卵を育てているという気持ちだった。妊娠に至った時も、卵が育って、人間としての形を帯びてくる経過を見ることができて、生命の神秘を感じた。

【医療技術】
患者の体調や卵胞の成長具合をみながら逐一薬を調整して貰えた。予約制なので、待ち時間が少なく、通院の負担を感じることがなかった。しかし、地方自治体で行なっている不妊症の治療の助成金制度については先生も看護師も把握していないようで、貰えたはずの助成金が貰えなかった。前もってそのような情報を病院から発信してもらえると、高額になるとイメージしがちの不妊症治療のハードルも低くなるのではないかと思った。

【医療設備】
設備的には一般の産婦人科と変わりなかった。エコーやレントゲン室も設置してあり、設備的には問題なかった。待合はピンクを基調とした柔らかなイメージで、閉塞感は感じられなかった。予約制なので、他の患者さんが多く待っていることはなく、プライバシーが確保されていた。

【待ち時間】
予約制なので、待たされても10分程度であった。会計時も待たされたという記憶はなく、とてもスムーズだった。

【スタッフの対応】
先生は40代後半くらいで、同じ子育て世代として親身になって治療をしてくれる姿勢がみられた。看護師さんは高齢のベテランナースさんが多く、若い人も落ち着いた感じの人ばかりで安心感があった。助産師も常勤していたため、不妊治療〜出産までトータルでケアして貰えた点が良かったと思う。

【費用】
ホルモン補充とタイミング療法を行なっていました。治療は服薬と注射メインの治療で、一回辺り2千円位でした。エコーで卵胞の大きさをチェックするだけの時は千円未満の時も多かったです。

40代女性  の口コミ・評判

こわい看護師さんがいる病院

総合評価

2.0

医師の説明:
2
医療技術:
2
医療設備:
4
待ち時間:
1
スタッフの対応:
1
医師の説明: 2
医療技術: 2
医療設備: 4
待ち時間: 1
スタッフの対応: 1
関連キーワード:二人目不妊
関連キーワード:二人目不妊

【医師の説明】
あんまり説明がないまま進んでいったような気がします。
わからないことは聞いていましたし、ちゃんと答えてもらいました。

【医療技術】
適切な治療か不安だったので、私がいろいろ調べて提案していました。

【医療設備】
設備はあったかと思います。

【待ち時間】
予約はありましたが、後回しにされたり、長いときは2時間くらい待ちました。

【スタッフの対応】
受付の人が無愛想で、かけづらかったです。
笑顔で対応してほしかったです。

島根大学医学部附属病院の地図

地図