閉じる
地域 指定なし
選択する
都道府県 指定なし (先に地域を選択)
選択する
市区町村 指定なし (先に都道府県を選択)
選択する
診療内容 指定なし
選択する
特徴 指定なし
選択する
キーワード
検索する

茅ヶ崎徳洲会病院

TEL

0467-58-1311

所在地

神奈川県 茅ケ崎市幸町14-1

地図で見る

最寄駅

JR東海道本線 茅ヶ崎駅 徒歩5分

診療内容

不妊検査, 人工授精, 男性不妊/無精子症

特徴

女医在籍, 駅近

HP

http://www.chigasakitokushukai.jp/

スコア

3.0

口コミ件数

1

      2016/07/12

スコア

3.0

医師の説明

医療技術

医療設備

待ち時間

スタッフの対応

3.0

3.0

2.0

3.0

3.0

茅ヶ崎徳洲会病院のランキング

ランキング

スコア 全国 750位/979件 神奈川県 44位/61件
口コミ件数 全国 758位/979件 神奈川県 45位/61件

茅ヶ崎徳洲会病院の紹介

茅ヶ崎徳州会での基本理念は“生命だけは平等だ”であり、地域の基幹病院として最善の医療サービスの提供をおこなっています。茅ヶ崎徳州会産婦人科では、思春期から妊娠・出産、更年期から老年期と女性の生涯にわたっての診察・治療をおこなっています。地域の総合病院として、積極的にクリニックや医院からの分娩を受け入れているようです。また、婦人科疾患である子宮筋腫や卵巣のう腫・子宮外妊娠については、開腹手術ではなく、身体への負担が少ない腹腔鏡手術や経膣的な手術ができます。総合病院であるため、さまざまな検査や緊急対応が期待できそうです。ただし、不妊治療については限定的で、診療項目の記載としては一般的な不妊症検査になっています。病院内でおこなえる治療には限りがあるとのことですが、一定的な治療、また不妊原因として明らかな場合の手術などはこちらでおこなえるようです。

院長は昭和大学の産婦人科兼任講師です。昭和大学は不妊治療全般についての実績・評価が高く、先進的な不妊治療や、難治的な不妊症への取組があります。地域医療支援室などもあり、不妊症検査を実施したあとに必要に応じて、地域の専門クリニックや関連病院の紹介をしていただけると思われます。

(以下、茅ヶ崎徳洲会病院のHPより抜粋)

茅ヶ崎徳洲会病院は昭和55年6月に関東初の徳洲会グループの病院として誕生し、開業医の先生方たちと連携を密にしつつ地域の方々の生命と健康を守ってまいりました。残念ながら建物の老朽化により充分な医療 環境の提供が困難になりましたため、平成24年10月に辻堂に新築移転し「湘南藤沢徳洲会病院」と名称を変更いたしました。
新生・茅ヶ崎徳洲会病院は、地上7階、地下1階の災害にも強い病院として建築され、平成27年5月1日に 開院いたしました。
■産婦人科
思春期から、妊娠、出産、更年期、老年期と女性の生涯を通した疾患も含め、生活そのものに深く関わらせてもらうことになります。不妊症については診断、治療など対応できることに限りがあります、ご相談下さい。

茅ヶ崎徳洲会病院のHPより)

茅ヶ崎徳洲会病院の口コミ・評判

口コミ・評判

29歳女性  の口コミ・評判 体験談

不妊治療者に優しい医院長先生。

総合評価

4.0

医師の説明:
3
医療技術:
3
医療設備:
2
待ち時間:
3
スタッフの対応:
3
医師の説明: 3
医療技術: 3
医療設備: 2
待ち時間: 3
スタッフの対応: 3
関連キーワード:20代後半-不妊-妊娠-出産,カウンセリング,不妊検査
関連キーワード:20代後半-不妊-妊娠-出産,カウンセリング,不妊検査

female icon
治療開始:29歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:1つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
28歳で結婚をして、すぐに妊娠するものだと思っていたのですがなかなか妊娠せず、周りから子供は早く産んだ方が良いとか、まだ出来ないの?とか、同じ頃結婚した友人の懐妊プレッシャーなど、様々なプレッシャーに自分自身も追い込まれてしまい早く子供を産んでこれらから解放されたいのと、自身も子供を望んでいましたので。

【不妊の症状・原因】
お互いにどこも悪いところは無く、原因は特にありませんでした。ただ精子の検査では数の少ないことが多かったと記憶しています。

茅ヶ崎徳洲会病院は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。1997年8月頃から1998年11月頃まで、11回以上通院しています。(2017年10月時点)

【病院を選んだ理由】
婦人科の先生は茅ヶ崎徳洲会の医院長先生でとっても優しく治療を受けている人はかなりいると聞いていたので。

【医師の説明】
婦人科の先生はとても優しく良い先生だと評判でした。先生はまず最初に私の年齢や結婚した年など聞かれ、そして周りから色々言われたでしょ?大変でしたねとの優しい言葉をかけてくださいました。涙が出ました。

【医療技術】
婦人科の先生は茅ヶ崎徳洲会の医院長先生で有名な先生でしたので技術に関して何も疑いなどありませんでした。ですが評判が高いだけあって技術については一流であったと思います。それは検査や受診のスケジュールが的確でしたので。

【医療設備】
卵管閉鎖症の検査では卵管に管を入れてからその部屋から造影室まで看護師さんと歩かされたのにはビックリしました。歩けるんですけど歩きづらさもありますし、病院とはいえガウン姿で人前を歩かされたのは恥ずかしかったです。

【待ち時間】
不妊治療は時間が決まっていたし、なるべく外来でも空いている時間を見計らって通院していたので待たされた時間は短かったです。

【スタッフの対応】
可もなく不可もなくでした。ただ当時はまだ不妊治療がこんなに世間で認知されていなかったので妊婦さんと比べるとなんとなく配慮は足りなかった気がします。それは相手が妊婦さんなら仕方がありませんが、こちらの方がメンタルは弱っていますのでもっと優しくして欲しかったです。

【費用】
不妊の原因がなく、タイミング法のアドバイスを受けに通院。1回9,000円位で全部で12万円位かかりました。

茅ヶ崎徳洲会病院の地図

地図