閉じる
地域 指定なし
選択する
都道府県 指定なし (先に地域を選択)
選択する
市区町村 指定なし (先に都道府県を選択)
選択する
診療内容 指定なし
選択する
特徴 指定なし
選択する
キーワード
検索する

あきせウィメンズクリニック

TEL

072-861-1703

所在地

大阪府枚方市田宮本町9-45

地図で見る

最寄駅

京阪交野線 星ヶ丘駅 徒歩14分
京阪線 枚方市駅 徒歩10分

診療内容

特徴

女医在籍

HP

http://akise-wc.com/

スコア

3.0

口コミ件数

1

   

スコア

3.0

医師の説明

医療技術

医療設備

待ち時間

スタッフの対応

3.0

4.0

3.0

1.0

5.0

あきせウィメンズクリニックのランキング

ランキング

スコア 全国 822位/980件 大阪府 64位/70件
口コミ件数 全国 835位/980件 大阪府 64位/70件

あきせウィメンズクリニックの紹介

あきせウィメンズクリニックは、「安産」を追求し、それを提供できるクリニックを目指します。 あきせウィメンズクリニックは安産の「安」に3つの意味を考えます。「安全」と「安心」、そして「安らぎ」です。 「安心」「安全」「安らぎ」がそろって初めて家族みんなの素敵な思い出となる出産入院を提供できると同時に育児という次のステップへ最高の形でスタートして頂けると考えています。

あきせウィメンズクリニックのHPより)

あきせウィメンズクリニックの口コミ・評判

口コミ・評判

27歳女性  の口コミ・評判 体験談

人気の新しくて綺麗な病院。先生も親身。

総合評価

4.0

医師の説明:
3
医療技術:
4
医療設備:
3
待ち時間:
1
スタッフの対応:
5
医師の説明: 3
医療技術: 4
医療設備: 3
待ち時間: 1
スタッフの対応: 5
関連キーワード:20代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精,卵管鏡下卵管形成術,漢方処方
関連キーワード:20代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精,卵管鏡下卵管形成術,漢方処方

female icon
治療開始:27歳
治療期間:6ヶ月~1年
通った病院数:2つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
20代で、避妊せず性交しても半年妊娠しなかったから通院を開始。周りには半年もせず妊娠する人がほとんどで、自分もすぐできるだろうと思っていたが違ったため、何かあるなら即刻検査などして治療しなければと思った。生理痛が重いこともあり、妊活よりも先にその部分を治療しないと、なんてことがあったらどんどん遅れていくので、ますます早く行こうと思った。

【不妊の症状・原因】
唯一引っかかった検査がフーナーテストだった。フーナーテストの結果がよくなかったので、おそらく子宮内での精子の生き残り数が悪い。

あきせウィメンズクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2016年8月頃から2017年7月頃まで、11回以上通院しています。(2017年10月時点)

【病院を選んだ理由】
地元でないためどの病院に対しても知識がなく、とにかくネットと周りの人の意見を聞きながら探したところ、評判がいいのがそこだった。

【医師の説明】
先生は2人のみで、院長先生とその奥様の女医さん。曜日によってどちらかに診てもらうことになるが、たまに2人で言ってることが違うことがある。でも2人とも聞いたことには丁寧に答えてくれるし、いい先生だと思う。

【医療技術】
先生2人とも内診は丁寧だし、基本的に痛いと思ったことはない。人工授精時は、ちょっと痛かったがおそらく誰もが感じる程度?排卵促進の注射は看護師さんにしてもらうが、筋肉注射だし痛いは痛いが、これは人によって痛さの重い軽いはあるかも。

【医療設備】
卵管造影検査は設備がなく、提携先の別の病院で実施。他精子検査や各種血液検査、人工授精はあきせで実施。それ以上の治療はしたことがないのでできるのか不明。人工授精の後すぐに横になれるベッドに案内されたが、部屋が近くにあったのでありがたかった。

【待ち時間】
人気の医院なので番号を予約しないとかなり長い。当日のみできる、番号を先に取るという予約をしていけば、割と早く、待ち時間は長くて30分くらいだと思う。予約をしなければ、行く日時にもよるとは思うが、着いたのが18時半とすると、出るのはまず20時半は超える。また、分娩も随時行われており、それが急遽入るとその時間はひたすら待つ。

【スタッフの対応】
基本的に皆さん優しい。ベテランと見受けられる看護師さんも何人かいる。1年以上妊娠できなくて、検査してもしてもいまいち悪いところがなく、周りに対する焦りやイライラで押しつぶされそうな中で病院に行っていた時期に、「焦らずに、夫婦での生活をまず楽しんで。」と改めて言われた時は、こらえきれずに泣いてしまった。診てくれる先生だけでなく相談できる人がいると感じた。

【費用】
2016年8月〜2017年7月の費用は合計で117,320円(内2万は、別院での卵管造影検査)でしたが、内訳は、人工授精2回分と関連の検査が約43,000円、抗精子抗体検査が1回6,000円、卵胞チェックは1回1,620円、排卵誘発の注射は1回620円がかかりました。卵胞チェックと排卵誘発注射は回数数えられず。人工授精までしかしてないのでこれ位で済みました。

あきせウィメンズクリニックの地図

地図