閉じる

山口県 男性不妊/無精子症 の不妊治療クリニック一覧

検索結果件数 3 件
地域 指定なし
選択する
都道府県 指定なし (先に地域を選択)
選択する
市区町村 指定なし (先に都道府県を選択)
選択する
診療内容 指定なし
選択する
特徴 指定なし
選択する
キーワード
検索する
検索結果を並べ替える
総合評価順口コミ件数順

検索結果

検索結果件数 3 件
3 件中 1 〜 3 件

済生会 下関総合病院

総合評価

3.7

口コミ件数

9

不妊治療net 編集部 2015/07/13  

所在地

山口県 下関市安岡町8-5-1

地図

最寄駅

JR山陰本線 安岡駅 徒歩21分

診療内容

不妊検査, 不育症, 人工授精, 体外受精, 凍結保存, 漢方処方, 男性不妊/無精子症, 顕微授精

特徴

助成金, 女医在籍

34歳男性  済生会 下関総合病院の口コミ・評判 体験談

不妊で悩んでいる方は、早期に専門医での受診をお願いします。
済生会 下関総合病院(山口県 下関市)

総合評価

3.9

医師の説明:
2
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
2
スタッフの対応:
5
医師の説明: 2
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 2
スタッフの対応: 5
関連キーワード:不妊検査,不妊治療-医療費控除,人工授精

済生会 下関総合病院は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2011年12月頃以前、3-5回通院しています。 【病院を選んだ理由】 一度目の流産以降、家内が中々、妊娠しなかった為、個人の産婦人科よりも、総合病院の方が、内部での連携が良い。と思ったからです。 【医師の説明】 一度、家内は妊娠した事が有り、流産でしたが、私には不妊の原因は無いと思っていました。 家内が不妊の診断・治療を受けた…
病院詳細と口コミを見る

山下ウイメンズクリニック

総合評価

4.2

口コミ件数

5

不妊治療net 編集部 2015/07/13  

所在地

山口県 下松市瑞穂町1-6-10

地図

最寄駅

JR山陽本線 下松駅 徒歩22分

診療内容

不妊検査, 人工授精, 体外受精, 凍結保存, 漢方処方, 男性不妊/無精子症, 顕微授精

特徴

助成金

20代女性  山下ウイメンズクリニックの口コミ・評判

山口県で1番おすすめな不妊病院
山下ウイメンズクリニック(山口県 山口県その他地域)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
5
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 5
スタッフの対応: 5
関連キーワード:不妊治療-費用

【医師の説明】 自分の体がどのような状況で、これからどのような検査や診察をしていくか最初に丁寧なカウンセリングがありました。分からないことや聞きたいこともきちんと質問したら答えてくださいます。 【医療技術】 まだ通院中なので何ともいえませんが、今のところ自分の症状に合った適切な診察を受けていると思います。 【医療設備】 まだ最先端の技術を目の当たりにしてはいませんが、山口県の中でもトップクラスの診察を受けられると…
病院詳細と口コミを見る

山口大学病院

総合評価

4.2

口コミ件数

4

不妊治療net 編集部 2015/07/13  

所在地

山口県 宇部市南小串1-1-1

地図

最寄駅

JR宇部線 宇部新川駅 徒歩8分

診療内容

不妊検査, 不妊治療手術, 不育症, 人工授精, 体外受精, 凍結保存, 漢方処方, 男性不妊/無精子症, 腹腔鏡手術

特徴

助成金, 女医在籍, 駅近

60代以上男性  山口大学病院の口コミ・評判

不妊治療に最適な病院
山口大学病院(山口県 山口県その他地域)

総合評価

4.0

医師の説明:
3
医療技術:
3
医療設備:
4
待ち時間:
4
スタッフの対応:
4
医師の説明: 3
医療技術: 3
医療設備: 4
待ち時間: 4
スタッフの対応: 4
関連キーワード:不妊治療-助成金

【医師の説明】 医師から納得できる説明してもらった 【医療技術】 適切な診療をしてもらえた 【医療設備】 最先端の設備があった 【待ち時間】 特に気にならなかった 【スタッフの対応】 特に気にならなかった …
病院詳細と口コミを見る
3 件中 1 〜 3 件
最初前へ1ページ次へ最後

男性不妊/無精子症のクリニック・病院について

男性不妊(無精子症)とは

男性不妊の原因で多い無精子症とは、精液中に精子が1匹もいないという状態をいいます。男性の約1%が該当するという調査もあるようです。しかし、だからといって赤ちゃんができないというわけではありません。不妊治療専門のクリニックや病院で男性不妊の治療を行うことによって、無精子症であっても妊娠につながる可能性が出てくるようです。

男性不妊(無精子症)の症状

男性不妊の無精子症は、閉塞性無精子症と非閉塞性無精子症の二種類に分けられます。無精子症のうち、15~20%が閉塞性無精子症で、精巣内で精子は作られているのですが精管が閉塞しているという状態です。残りの75~80%が非閉塞性無精子症で、精巣内で作られている精子が少ない、精子が成熟しないなどがあります。どうしても赤ちゃんをつくることが不可能な、精子を作るための細胞が足りない状態の人もいるようです。

男性不妊(無精子症)の原因

精管が閉塞されてしまっている閉塞性無精子症については、精巣から出ている血管内が詰まる精索静脈瘤であることが多いと言われています。また、子供の頃に鼠径部や腹部の手術をしたことがある場合に詰まってしまっているということもあるようです。非閉塞性無精子症は、70%ほどがクラインフェルター症候群という性染色体異常が原因とされています。XY染色体が1つずつなのに、X染色体が1つ以上あるということを指します。その他、大人になってからのおたふく風邪で精巣炎を引き起こしてしまったり、子供の頃に高熱を伴う病気などで精巣炎を患ってしまったりしてしまった場合にも起こるようです。

男性不妊(無精子症)の検査

まずは不妊治療に対応しているクリニックや病院で、男性不妊なのか、女性不妊なのか、原因は何なのかを検査していきます。男性不妊かどうかを調べるためには、精液検査をします。その検査結果で無精子症と診断された場合については、どのタイプの無精子症であるかを調べるために、男性ホルモンのホルモン値などを計測するようです。非閉塞性無精子症の所見としては、精巣が小さいということが挙げられるようなので、男性ホルモンの分泌量などと合わせて診断されます。

男性不妊(無精子症)の治療

閉塞性無精子症の場合については、精路の再建手術後に自然妊娠を目指すということになるようです。状況によっては、精巣内から直接精子を回収し、顕微受精などが行われます。非閉塞性無精子症の内、精巣内で作られる精子が極端に少ない場合については、男性ホルモン分泌を促すホルモン治療などをして解決する場合もありますし、それが難しそうな場合には精巣内を顕微鏡で探し直接精子の回収、顕微受精などで解決する場合もあります。また、精子が成熟しないなどの症状がある場合についても、少しずつ治療法が見えてきている段階のようです。

男性不妊(無精子症)の治療費用

精巣内の精子を探す手術をTESEといいます。保険適用外の不妊治療になりますので、費用はクリニックや病院によって変わってきますが、20万円程度のようです。精路の再建手術は、健康保険適用可能な場合は10万円程度です。パイプカット後の再建手術は健康保険適用外となり、40万円ほどかかるようです。

男性不妊(無精子症)対応の不妊治療クリニック・病院の特徴

男性不妊、無精子症は、不妊かもしれないと悩んでいるときに発見されることが多いと聞きます。不妊治療専門のクリニックや病院であれば、基本的に男性不妊・無精子症の治療も行っているようです。無精子症の治療は、泌尿器科医による治療や精路の再建手術、TESEの手術などになりますが、不妊治療を専門で扱っている施設であれば、男性も行きやすいように配慮されています。また、泌尿器などの専門クリニックでも、不妊治療専門クリニックとの連携を取りながら男性不妊の治療ができるクリニックもあるようです。

男性不妊(無精子症)対応の不妊治療クリニック・病院の見つけ方

男性不妊かもしれないと悩んでいる場合、もしも婦人科や不妊治療のクリニック・病院に行くのが抵抗を感じるのなら、まずは泌尿器科で精液検査をしてみるとよいかもしれません。その際、男性不妊・無精子症との診断であれば、泌尿器科ベースでの治療もできるようです。夫婦で不妊治療対応しているクリニックや病院を受診し、男性不妊・無精子症と診断されれば、引き続きそこで治療をするのがよいでしょう。泌尿器科は専門クリニックもありますし、総合病院などで開設していることも多いようです。顕微受精など高度な不妊治療の必要があれば、顕微受精のできるクリニックや病院などを紹介してもらうとよいでしょう。

男性不妊(無精子症)の体験談

・なかなか妊娠しないので夫婦で不妊検査を受けたところ、まさかの男性不妊・無精子症と言われました。TESEという手術で、体外受精で妊娠可能とのことで、妻には大変な思いをさせましたが体外受精で無事妊娠することができました。
・まさか自分が無精子症とは、という感覚でした。費用はかかりましたが、顕微受精で無事妊娠、出産できました。検査を受けて良かったです。
・検査を受けるまでは無精子症だなんて、まったく自覚がありませんでした。でも検査を受けたおかげで原因がわかり、精路形成術をし、自然妊娠ができました。
・男性不妊・無精子症という検査結果には最初信じられませんでしたが、不妊の半数は男性不妊と聞き、検査を受けてみて良かったです。

山口県エリアのクリニック・病院検索について

クリニック・病院に対する口コミ・評判の見方

医師の説明、医療技術、医療設備、待ち時間、スタッフの対応の5項目に関してどのような口コミ・評判が記載されているのかをまとめています。

【医師の説明】 診察時の医師とのコミュニケーションについての評判が書かれています。医師の説明のわかりやすさ、十分さなど話の中身に関する内容もあれば、説明時の雰囲気や丁寧さなど、患者自身が感じた印象も寄せられています。また一方的な説明のみではなく、質問に対してどう回答してくれたかという口コミも多いです。そして問診時間をどれぐらいとってくれるかも満足度に影響しているようです。

【医療技術】 医師の診察が適切か、治療の技術が高いかどうかなどに関する口コミが書かれてています。また高度生殖医療(体外受精や顕微授精)を行っているクリニック・病院では、培養士の技術や移植の技術についても記載されていることがあるので、体外受精や顕微授精などをお考えの方はその評判を一読しておくとよいかもしれません。

【医療設備】 施設や設備の衛生面、新しさ、先進性などについての評判が書かれています。医療設備の口コミから読み取れる傾向としては、たとえば大きな病院では様々な治療に対応できるよう、設備が整っていたり最先端の機械が扱われていたりするようですが、一方で老朽化しているということもあるようです。また不妊治療専門クリニックでは、不妊症に悩んで訪れる方のメンタルケアも兼ねて、落ち着いた内装や優しい雰囲気の院内にしているというような特徴も見られます。

【待ち時間】 待ち時間の長さについての評判が書かれています。具体的に「●時間ぐらい」と書かれている口コミもあります。待ち時間が長いか短いかの感じ方は人それぞれですが、有名な病院ほど患者数が多いため、待ち時間を長く感じる傾向もあるようです。その代わり順番が来たらメールで伝えてもらえるようになっていたり、雑誌の種類が豊富であったり飲食スペースも用意されていたりなど、待ち時間がなるべく苦にならないようにどんな工夫がされてるかも書かれています。

【スタッフの対応】 スタッフの対応が丁寧か、親切かなどの印象が書かれています。患者数が多い病院では「流れ作業」と感じる場合もあるようですが、短時間の中でも丁寧に対応してくれるところは評判が良いようです。また、病院内での受付の対応のみならず、電話での予約やお問い合わせ時の対応についても細かく書いている口コミも見られます。